Dent 仮想通貨

今月パケットデータ量使いすぎたなー!そんな時はDent仮想通貨の出番だ!



ブログの読者さんからメールいただきました。

サトウさん、はじめまして。

今まで仮想通貨には興味があったのですが、サトウさんのブログを見て、今月から仮想通貨デビューしました。

(ありがとうございます)

Binance (バイナンス)で登録できなかったのでKuCoin (クーコイン)で登録しました。

(今ならBinance (バイナンス)を落ち着いていますので登録できると思いますよ♪)

その中のDentって言う仮想通貨が安くて良いと思うのですが、サトウさんはどう思われますか?

億り人、目指しますので、今後も参考にさせてください。


サトウカズオサトウカズオ

仮想通貨Dentですか?いや、googleで検索すれば出てくるでしょう…って歯磨き関係ばっかりやないかーい!

仮想通貨Dent…発想は面白いし需要も実用性もあるし、既にサービス開始しているのは強味ですね♪

仮想通貨Dentとは?

仮想通貨 Dent (デント)

通貨単位:DENT (デント)

公開日:2017年06月

最大供給量:100,000,000,000 DENT

時価総額ランキング:65位(01月15日現在)


出来て半年程度の仮想通貨ですし、価格が急上昇したのも年末年始なので、最近注目されたばかりの新しい仮想通貨です。

そのため、情報が少ない(笑

なので公式サイトを翻訳しながら進めていきますね♪

モバイルデータをユーザー間でやり取り

私たちのビジョンは、この惑星の誰もがモバイルデータパッケージを購入して販売し、モバイルデータを解放する機会を持つブロックチェーンを使って、グローバル市場を創造することです。

仮想通貨DENTは、通信事業者とユーザーコミュニティとの間のモバイルデータの世界的な通貨になります。

仮想通貨DENTは、任意のユーザーから任意のユーザーに、モバイルデータを自由に購入、販売、寄付することができる「データ共有経済」を可能にします。

なるほど、ブロックチェーン技術を用いて、モバイル通信のデータ(ケータイ・スマホのパケットデータ)をユーザー同士が売買できるようにする、それが仮想通貨DENTです。

Aさん:パケットデータってこんなに使わないので、利用料金を安くして欲しい!

Bさん:もうパケットデータが残り少ない!でも追加で買うパケットデータって高いんだよなー…

(そんなお金があったらガチャにまわしたい…)


そんな二人を結びつけるのがDENT

Aさん:余ったパケットデータを売って、月々の利用料金を安く!

Bさん:余ったパケットデータを安く買って、その分ガチャにまわせる!

まさにWIN―WINの関係!

プラットフォームにはEthereum (イーサリアム)を採用しており、こういう契約行為はお手の物です♪

国際ローミング時の低価格化

仮想通貨DENTは、国際ローミング時などの、通信事業者間の複雑な通信経路を除去し、データローミングコストを引き下げることを容易にします。

なるほど…、えっと、サトウカズオが中国に行ったとします。

中国のモバイルデータ通信料は日本よりも安いはずです。

しかし現状、通信会社に支払う料金は高いです。

それはなぜか、サトウカズオが中国で使ったモバイルデータは、いったん日本に行き、日本を経由して(日本国内で制御されて)、また中国国内に戻っていっているからです。

その分、データ通信料金が高くなるという仕組みです。

(合ってるよね?)

現地の携帯電話(スマホ)を使えば安く使える、頭では分かっていても、

  • 面倒くさい
  • 現地言語が分からない
  • 日本の携帯電話(スマホ)で高いけど使えてしまう

ので高い料金のまま使っていましたが、日本の携帯電話(スマホ)のまま、モバイルデータ料金は現地価格で使用できるって感じでしょうか。

自動的に必要な量だけ最適な価格で購入

仮想通貨DENTは、消費者およびIOTデバイス用のデータパッケージの自動購入機能を可能にします。

ユーザーは、少ないデータを購入することを心配することなく、自分の地域で最も適切なオペレータから常に最良の価格で購入することができます。

仮想通貨DENTは、上にも書いた通りEthereum (イーサリアム)をベースにした仮想通貨なので、スマートコントラクト機能を有しています。

スマートコントラクト機能を用いて、モバイル通信データが足りなくなったら、自動的に、必要なデータ量だけ、最適な価格で購入することが出来ます。

おおー、なるほど、これは便利だ!

買いすぎても、もったいないしね♪


まあ、詳しくは下の動画をご覧ください。

英語ですが、日本語字幕化が可能です♪

ただ…、無理やり日本語化なので怪しい日本語ばかりです(涙

Dent 仮想通貨の紹介(日本語の字幕あり)
右下の字幕をクリックして字幕をONに⇒隣の歯車マーク(設定)で⇒字幕⇒自動翻訳⇒日本語選択


bitFlyer


仮想通貨DENTの今後や将来性

スマホアプリをリリース済み




アップルはApp StoreのDENT Appを承認しました。

ありがとうございます!

我々は米国とメキシコの立ち上げを準備しており、App Storeには2011年12月28日にアップされる予定です。

詳しくはDENT公式サイトをご覧ください。

なんていい日なんだ!

と書いてあります…たぶん(笑

ちなみにandroid版は今年2月ごろのリリース予定だそうです。

そう、仮想通貨DENTはもう動いているのです!

開発も順調に進んでいる

仮想通貨DENTのポワイトペーパーや、ロードマップを見ると、一応開発は順調に進んでいるようです。

目安として、

  • 2018年3月までにandroid用のスマホアプリの配信開始
  • 広告を視聴したときに仮想通貨DENTやモバイルデータ量を得ることが出来る
  • プリペイド式SIMカードの発行
  • インド、ブラジル、韓国などを主要市場として事業を展開し、ユーザーを大幅に増やす
  • 2018年半ばに登録ユーザー数100万人を達成させる
  • 2018年6月までにデータ量の売買を可能にする
  • 2018年中に通信議場者と連携しサービスを開始する

あら、思ったよりも展開が早いですね。

2018年中には見通しがつきそうです。

100万人とは言わずもっと利用者を増やして欲しいですが、インドやブラジルでの事業が軌道になれば、二桁は言いすぎだとしても、一桁足した、1,000万人とかは、あっと言う間に行きそうですが♪

ちょっと調べてみましたが、インド、2017年8月の段階で携帯電話契約数11.3億だそうです。

あ、これは軌道に乗りさえすれば100万人と言わず、二桁増の1億人とか行きそうですね(笑


Kucoin(クーコイン)で仮想通貨DENTを購入



仮想通貨DENTのデメリット、リスク

そんな仮想通貨DENTですが、リスクと言うか、デメリットと言うか…。

まず、日本でのサービス開始は難しいですね。

確かに利用者にとってはメリットがあります。

しかし通信会社にメリットがない

家族間ならまだしも、それを際限なく拡げたら、収益は激減でしょう(笑

またシステムをどうするのか?って言う問題もありますね。

百歩譲ってソフトバンク⇔ソフトバンク同士の人ならあるかもしれませんが、それなら通信会社が独自ですれば良いこと。

ソフトバンク⇔ドコモなどの場合は、難しい、と言うか無いでしょうね。


そして、もうひとつが決定的。

これは仮想通貨のやり取りです。

じゃあ通信会社自体が金融庁の許可を得て仮想通貨取扱業を開業するの?っていう話です。

法令的に難しく、ちょっと現実的ではありません。

確かに仮想通貨は儲かります。

ドコモがdコインとか、ソフトバンクがSコインとか…、あ、あるかも?(笑


まあ、日本では難しいですが、世界で見たら上記通り、アメリカ・メキシコではすでにサービスが開始されています。

インドでサービスが開始されたら…、ブラジルで開始されたら…、韓国で…、となれば価格は上がっていくことでしょう。

今後の展開に期待したいですね♪

価格が上がれば嬉しいし(笑


bitFlyer


仮想通貨DENTの現在価格とチャート

上記のような理由により、仮想通貨DENTは順調に値を上げています。


仮想通貨DENTのチャート

仮想通貨DENTのチャート



01月15日現在、仮想通貨DENTの現在価格は、およそ6.0円くらい。

一時は11.3円位まで価格は上がっていましたが、、今現在は世界的な仮想通貨への逆風により、価格を下げています。

しかし11月中旬でさえ0.042円くらい!

え?!安っ!そのため価格差は、

最大269.0倍!

現在でも142.8倍!

買っときゃ良かった仮想通貨DENT…orz

2カ月で150倍とか250倍とか…、さすが仮想通貨!さすが草コイン?

(でも今Kucoin(クーコイン)くらいだけだし、他の取引所に上場したら、もっと価格が上がるかも♪)

仮想通貨DENTの現在の価格、順調に値を上げているよね?
上の「相場推移チャートを表示」で現在のチャートが見れるよ♪


仮想通貨DENTの買える取引所

Kucoin(クーコイン)




仮想通貨DENTを買うならKucoin(クーコイン)がおすすめ♪

Kucoin(クーコイン)は日本語対応の取引所!しかも円表記!ですし、仮想通貨DENT以外にも取引通貨は80種類以上!しかも手数料が安い!なんと0.1%!

と、持っていて(口座開設して)得はあっても損はない取引所と言えます。

(本人性確認いらないし(笑)

ただ、海外(中国)の取引所なので、日本円での購入が出来ません…残念。

そのあたりの解説は⇒Kucoin(クーコイン)は日本語対応の取引所で登録簡単!使い方や出金/入金方法で。

Kucoin(クーコイン)で口座開設



bitFlyer