Bancor,BNT (バンコール)仮想通貨

色々問題は指摘されているものの実現したら凄い!それがBancor,BNT仮想通貨だ!



bancor (バンコール) 仮想通貨は、先のコインチェック騒動ににも価格を下げることなく、むしろ取引所を仲介しなくても良い(後述)と言う革新的な技術を評価されたのが、逆に値を上げています。

と言うことで記事にしてみました(笑

凄い技術なんですよ!


サトウカズオサトウカズオ

売り手と買い手の価格差を自動的に調整してくれるので仮想通貨の売買時の売買差益や売買差損を極力減らし、価値を安定させることが出来ます。

………本当に出来るの?

Bancor,BNT 仮想通貨とは?

仮想通貨 Bancor

通貨単位:BNT

公開日:2017年2月13日

最大供給量:80,036,199 BNT

時価総額ランキング:91位(01月30日現在)

bancor (バンコール)とは、ケインズとシューマッハーが提案した超国家的な通貨のことを言います。

第二次世界大戦後に世界経済を安定させるため、英国がbancor (バンコール)の導入を公式提案しましたが、アメリカの合意をとりつけることができず、実現には至りませんでした。

そして現在、bancor (バンコール)は分散型流動性ネットワークとして現代によみがえり、任意のEthereumトークンを保持し、カウンターパーティー(取引相手)なしで、自動的に計算された価格でネットワーク内の他のトークンに簡単なWebウォレットを使用して変換することができます。



売りたくても買いたい人がいないので売れない。

買いたいけど売っている人がいないので買えない。

この差を埋めるのがBancor (バンコール)!

通常zaifなどの取引所では、買いたい人と売りたい人とが合意(価格が一致)して、始めて売買が成立します。

bitFlyerなどの販売所でも、売りたい金額に手数料を上乗せして、その価格に納得がいくのなら購入して売買が成立します。

「物売るっていうレベルじゃねぇぞ!」という人気仮想通貨や、ソフトバンク時代の松坂のユニホームは75%引きでも売れないとか、売り手と買い手がマッチしていない場合は、売買が成立しません。

そういう時に価格を自動調整して、売れるor買える状態にしてくれるのがbancor (バンコール)ネットワークなのです。

その革新的な技術から注目度は高く、Bancor (バンコール)は6月のIOC時に、数時間のうちにおよそ1億5300万ドル(約174億円)を集め、大成功を収めました。

その後、価格を下げましたがBinance (バイナンス)に上場され、取引が始まると、またまた価格を上げてきています。


まあ、詳しくは下の動画をご覧ください。

英語ですが、日本語字幕化が可能です♪

どちらも、画面右下の字幕をクリックして字幕をONに⇒隣の歯車マーク(設定)で⇒字幕⇒自動翻訳⇒日本語選択、で日本語字幕が出てきます。

まあ、無理やり日本語化していますので、多少怪しい日本語字幕は御愛嬌と言うことで(笑

Bancor,BNT (バンコール)仮想通貨のイメージビデオ



Bancor,BNT (バンコール)仮想通貨について


Bancor,BNT 仮想通貨の魅力、メリット

取引所が既にある

このbancor (バンコール)ネットワークを採用した取引所は既に稼働しており、利用可能です。

bancor (バンコール)ネットワーク

bancor.network、実際に利用可能です♪

手数料(スプレッド)なし

お金儲けを目的としない自動価格調整機能のおかげで、同じ価格で購入して、販売することが出来ます。

継続的な流動性の確保

買い手や売り手、取引量にかかわらず、いつでもお目当ての仮想通貨を両替(交換)することが出来ます。

取引のリスクがない

Bancor (バンコール)は、イーサリアム(ETH)のスマートコントラクト技術を利用しており、仮想通貨同士を直接両替(交換)するので、取引にかかわる、煩わしい手順やリスクはありません。

登録不要

イーサリアム(ETH)をウォレット経由で直接両替(交換)するので、本人性確認などの登録作業は必要ありません。

売買取引時の価格誤差は最小

Bancor (バンコール)には、価格差を最適化する仕組みが施されており、またスマートコントラクト技術により透明性も確保されています。

下位互換性もあり

既存の仮想通貨は、煩わしい作業や手数料なしでbancor (バンコール)ネットワークを利用できます。


bitFlyer
安定・安心のbitflyer
bitflyerは利用者数・通貨取引量、日本No.1!


Bancor,BNT 仮想通貨のデメリット

その革新的な技術、大成功を収めたICOなど、注目度の高いbancor (バンコール)ですが、当然弱点と言うかデメリットもあります。

市場価格の後追いになる

bancor (バンコール)は市場の価格から様々な計算式を得て、購入価格と売却価格を決めています。

よって「bancor (バンコール)での価格が付いた(値が付いた時点で)は、市場価格を常に後追いしている格好だ」

と、米国コーネル大学のシラー准教授は批判しています。

結果、そのタイムラグを上手く使えば、ぼろ儲けすることも可能ではないかと言っています。

(まあ、仕組み上はそうなりますね…これは仕方がないかと)

(この改善は今後に期待しましょう♪)

プロジェクトの全ては開発途上

bancor (バンコール)を支援している著名な資産家であるドレイパー氏も、

「こうしたプロジェクトの全ては開発途上だ」

「世界のためになし得ることに誰もが驚くと信じており2年は待って欲しい

と、実現に時間がかかることを認めています。

(まあ…、仮想通貨はそういうものですし、むしろ2年は早い時間なのですがね(笑)


Bancor,BNT 仮想通貨の今後や将来性

このブログ、この記事を見ている人が一番気になる価格上昇については、なんとも言えないですね。

現時点ではこのbancor (バンコール)プロジェクトが上手くいくかどうかの保証はありません。

ただ、仮想通貨と言うのは、たいていそういうものですし、将来性を買って投資(購入)するものです。

しかし、構想は大変有意義で利便性も高く、将来的に必要な技術(ネットワーク)だと思います。

現状、大なり小なり多数の仮想通貨が発行されています。

小規模な仮想通貨は流動性も低く、なかなか売買が成立しないでしょう。

それを解消するのがbancor (バンコール)です!

このプロジェクトが上手くいけば、マイナーな仮想通貨同士の売買が成立し、仮想通貨の世界ももっと広がるというものです。

個人的にはケインズ理論が出てくる段階で(実現すれば)面白そうだと思っています(笑

ただ、上記通り壮大なプロジェクトには変わりないので、すぐに結果は出ないでしょう。

逆に結果が出る前の今に、少額でも仕込んで、2~3年はガチホ(がっちりホールド)してみるのが良いかしれません。

(成功したら凄いことになるのでしょうね♪…楽しみ8笑)


DMM Bitcoin QUOINEX
DMM Bitcoin登録で1,000円プレゼント!
このお金でさっそくリップルネム(NEM)を購入だ!


Bancor,BNT 仮想通貨の現在価格とチャート

上記のような理由により、Bancor,BNT 仮想通貨は順調に値を上げています。


Bancor,BNT (バンコール)仮想通貨のチャート

Bancor,BNT 仮想通貨のチャート



01月24日現在、Bancor,BNT 仮想通貨の現在価格は、およそ745円くらい、でしょうか。

一時は1,208円位まで価格は上がっていましたが、世界的な仮想通貨への逆風から、現在は少し落ち着いているかな?

しかし09月中旬時点では178円くらい!

え?!安っ!そのため価格差は、

最大6.78倍!

現在でも4.18倍!

買っときゃ良かったBancor,BNT 仮想通貨…orz


Binance (バイナンス)への上場により、本当に一気に価格が上昇しました。

さすが仮想通貨!さすが新規上場特需!

まあ、今後は余程新しい材料が出てこない限りは急上昇は無いと思いますが、将来性豊かな仮想通貨ではあります(笑

Bancor,BNT 仮想通貨の現在の価格、順調に値を上げているよね?
上の「相場推移チャートを表示」で現在のチャートが見れるよ♪


Bancor,BNT 仮想通貨を購入できる取引所

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)



Bancor,BNT 仮想通貨を買うなら一番のおすすめ。

というか、日本の取引所では未上場なので購入できません。

自然と海外取引所での購入となります。

しかしBinance (バイナンス)は日本語対応の取引所ですし、Bancor,BNT 仮想通貨以外にも取引通貨は100種類以上!しかも手数料が安い!なんと0.05%!

日本事務所も構えましたし、今後は日本でもBinance (バイナンス)が仮想通貨の取引所を制覇するのではないかという勢いです。

持っていて(口座開設して)得はあっても損はない取引所と言えます。

現在Binance (バイナンス)は人気過ぎて新規登録受付停止!⇒限定受付再開を繰り返していますので、登録はお早めに♪

(本人性確認いらないし(笑)

ただ、海外(中国)の取引所なので、日本円での購入が出来ません…残念。

そのあたりの解説は⇒Binance (バイナンス)は日本語対応の取引所で登録簡単!使い方や送金/入金方法で。

Binance(バイナンス)で口座開設



GMOコイン
日本の取引所では一番のおすすめ、zaif!
Zaifコイン積立で長期投資でのリスク軽減と安定した収益