トルコリラ円スワップFXブログ-FX自動売買おすすめランキング

【500万円自腹】FX自動売買おすすめランキング2019年7月22日週

トルコリラ円スワップFXブログ-FX自動売買おすすめランキング

どのFX自動売買システムトレードツールが儲かるのか!2019年7月22日週

 

巷でよく見かける「FX自動売買おすすめランキング」。

いったい何がおすすめで、どのような基準でどの部分をランキングしているのか分かりません。

そもそも本当に運用しているの?

サトウカズオは、利益が出る(儲かる)FX自動売買システムトレードツールが優秀だと思っています。

無いのなら自分で運用して実績を示しつつ、検証すれば良いのではないか!

と、言うことで2018年11月から始めたどのFX自動売買システムトレードツールが一番儲かるのか検証してみよう!企画。

今週も無事に終えることが出来ましたので、その利益(儲け)と含み損。

感想も添えてランキング形式で発表していきますね♪
 

スポンサードリンク

FX自動売買ランキング検証まとめ

忙しい人へまとめ

  • 各FX自動売買シストレの設定はまったく一緒とは言えないが、ほぼ一緒であり時間が経つにつれてその差は無くなっていくはず
  • 設定は同じ通貨ペア(豪ドル)・同じ利益確定幅(10銭)
  • トラッキングトレードのスプレッドの狭さは正義、手数料はかかるが別枠(下記説明)なので問題少なし
  • iサイクル注文も同じくスプレッドの狭さ+手数料は別枠(下記説明)なのが好調の原因と思われる
  • トライオートFXは公表スプレッドは狭いが、約定時は手数料込みのスプレッドになるので数値ほど狭さを感じない
  • トラリピの決済トレール機能は上昇時は効果的も、下落時・レンジ相場時は微妙(逆効果)
  • 長期的に見ればループイフダンやトラッキングトレードのスワップポイントの高さは利益に貢献

 
上記検証は個人的意見・感想なので間違っているかもしれませんが、下記数値(利益・含み損など)は正しいので、おそらくそうではないかと…。

皆さんのご意見もお待ちしております。
 

FX自動売買システムトレードの設定

トラッキングトレードやiサイクル注文、ループイフダンにトラリピなどのFX自動売買システムトレードの設定については下記を参考にしてください。

運用通貨は「豪ドル」

決済値幅は「10銭」

「1,000通貨単位」での運用など、分かりやすく書いているかと思います♪

 

関連記事

どのFX自動売買システムトレードソフトが儲かるのか自腹で検証していきます!世の中には数多くのリピート注文系FX自動売買システムトレードソフトがあります。ループイフダン、iサイクル注文、トラッキングトレード、トラリピにトラ[…]

トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-疑問

 
 

FX自動売買システムトレードの比較

スプレッド+手数料

FX自動売買ツール手数料比較

(豪ドル/円、1,000通貨あたり)

FX自動売買スプレッド+手数料総コスト
トラッキングトレード6円+20円26円
ループイフダン40円+0円40円
トライオートFX6円+40円46円
iサイクル注文30円+20円50円
トラリピ50円+0円50円

 

※新規口座開設後iサイクル注文、トラッキングトレードは90日間手数料無料キャンペーンを実施中で手数料は0円

※以後もiサイクル注文、トラッキングトレードは手数料半額キャンペーンをずっと実施中で手数料は半額の20円

※トライオートFXは、10,000通貨以上での取引の場合は半額の200円となります。

 

つまりFX自動売買システムトレードツール手数料比較では、

  1. トラッキングトレード
  2. ループイフダン
  3. トライオートFX
  4. iサイクル注文
  5. トラリピ

の順となります。

 

ループイフダン・トラリピは手数料が無料とは言え、スプレッドが広いのが難点ですね。

逆にトラッキングトレードは優秀です♪

さらにトラッキングトレード・iサイクル注文は、この手数料金額が別計なので経費申請することが出来ます!

 

つまり同じ年間100万円利益(儲け)、取引回数1万回と仮定して、

他のFX自動売買システムトレードツールの場合

利益100万円×税金20%=手取り80万円

手取り80万円税金20万円対し、

 

トラッキングトレード・iサイクル注文の場合

(利益100万円-経費20万円)×税金20%=手取り

手取り84万円税金16万円と経費分お得になります!

(トライオートFXは手数料込みなので経費申請は出来ません)

 

まあ、計算上なんで、大元(おおもと)で利益を出さないと意味がないので、参考程度にしてみてください。

ただし利益(儲け)が同じ場合は、トラッキングトレード・iサイクル注文の方が有利です。

 

スワップポイント

FX自動売買スワップポイント比較

(10,000通貨、1日あたり)

FX自動売買米ドルランド豪ドル
ループイフダン80円15円30円
トラッキングトレード72円11円26円
iサイクル注文70円5円15円
トライオートFX61円8円15円
トラリピ10円4円5円

 

FX自動売買システムトレード別のスワップポイント比較では、

  1. ループイフダン
  2. トラッキングトレード
  3. iサイクル注文
  4. トライオートFX
  5. トラリピ

の順となります。

 

ループイフダンが優秀ですね♪

ただこの前見たときは、

ループイフダン:豪ドル45円/1日

トラッキングトレード:豪ドル40円/1日

だったことを考えれば、スワップポイントが少し下がって残念。

しかし逆に言えば短期金利が落ち着いてくれば、スワップポイントも上昇してくれるでしょう♪

 

FX自動売買では短期間で決済されるため、スワップポイントの重要性は低いものの、下落時には含み損に耐えつつ、スワップポイントで利益を得るという戦法も伝える為、高いに越したことはありません♪

 

FX自動売買おすすめランキング

 

1位:トラッキングトレード

トラッキングトレード
5

トラッキングトレード

FXブロードネットと言えばトラッキングトレード

スプレッド+手数料の合計で最狭!

しかも手数料は経費申請できるという優れもの!

一番利益が出る(儲かる)FX自動売買最有力候補の名に恥じない立派な成績で堂々の第一位に!

初心者 4.0
コスト 5.0
自由度 4.0
総合 5.0
先週比:+107円
合 計:+107,392円
含み損:-285,651円
年 利:+14.74%

 

トラッキングトレードはiサイクル注文と同じく、安く買って高く売る、高く売って安く買い戻す注文を永遠と自動で繰り返していきます。

一定の値幅の中で複数の注文を出し、自動的に売買を繰り返すため、相場の値動きの上下に沿って利益をコツコツ積み上げていきます。

テクニックやスキルも必要ない、FX初心者こそお勧めの自動売買システムトレードです。

レンジ相場が7割から8割と言われるFXの性質に適した売買戦略を自動でしてくれます。

 

トラッキングトレードは外為オンライン iサイクル注文からライセンス供与を受けたサービスです。

そのため設定方法やトレードシステムなど、中身は同じです。

では何が違うのかと言うと、ランキング方式はあるもののiサイクル注文にはある「マトリクス方式」や「トレンド機能」など初心者をサポートするツールがないことです。

 

トラッキングトレード設定別損益ランキング

トラッキングトレード設定別損益ランキング

 

その変わりスプレッド(売り値と買い値の差)が狭い、つまりコストが安いのが特徴です。

初心者さんには分かりやすいiサイクル注文。

ある程度仕組みやメリットデメリットを理解している人はコストの安いトラッキングトレードが良いと思います。

(iサイクル注文で仕組みや運用スタイルを理解把握してトラッキングトレードで運用するのも1つの方法…いや、何でもないです(笑)
 

 

2位:iサイクル注文

iサイクル注文
4

iサイクル注文

外為オンラインと言えばiサイクル注文

スプレッド+手数料の合計が最も広く不利と思われていたiサイクル注文が前評判を覆しての第ニ位に!

しかも手数料は経費申請できると言う隠れた利点も見逃せません!

55.0万口座とこのランキングの中では断トツで利用者が多いのも頷けます♪

初心者 4.5
コスト 3.5
自由度 4.0
総合 4.0
先週比:-100円
合 計:+96,047円
含み損:-304,299円
年 利:+13.18%

 

FX自動売買システムトレードによくあるストラテジー(売買戦略)は、どのようなロジック(仕組み)で売買がされているか分からない中、iサイクル注文は値が下がれば「買い」、値が上がれば「売る」と言うシンプルで分かりやすことはもちろん、自由度も高く、利益確定幅なども自由にカスタマイズすることも出来ます。

そしてiサイクル注文は日々進化しているのも好感が持てます。

上記通りボラティリティ方式(自分で想定変動幅や対象資産を入力し、自分だけのiサイクル注文を作る機能)から、ランキング方式(高い利益を獲得している注文内容をランキング形式でリストアップ)やマトリクス方式(想定変動幅(レンジ)と注文間隔(pips)から投資家の戦略をサポートする機能)が用意されているので悩む必要がなく、選びやすく初心者でも理解しやすいシステムツールです。

 

またiサイクル注文の複数同時稼働(運用)ができるようになりました!

ユーザーの要望を受け入れる姿勢は良いですね♪

あと勉強会というかFXセミナーも全国で行っています。

あの勉強会、サトウカズオも参加しましたが、まったく勧誘がなくて、外為オンラインは何の為に行っているのだろう?と不思議に思うFXセミナーでした(笑
 

 

3位:ループイフダン

ループイフダン
5

ループイフダン

サトウカズオ的に一位・二位を争うと思われていたループイフダンですが、相場が不利に働いたのか…っ微妙な結果で第三位に。

ループイフダンも上記トラッキングトレードと同じく為替相場が一定価格上下に動いたら売買を繰り返すだけのシンプルな仕組みです。

設定も簡単でFX初心者にも分かりやすく、利益ランキングも用意されているので、ランキングを参考にしてみるのも良いでしょう♪

初心者 5.0
コスト 4.5
自由度 3.5
総合 5.0
先週比:+0円
合 計:+89,283円
含み損:?円
年 利:+12.25%

 

上の動画はひまわり証券ループイフダン

 
初心者の方には一番簡単で、分かりやすいと思っているのがこのループイフダンです。

初心者に(全ての利用者にも)悩みがちな設定に必要資金も「目安資金表」と言う、ループイフダンの設定ごとに必要な資金が一目でわかる表が用意されているのは利用者目線で嬉しい限りです♪

そしてループイフダンは日々進化しています!

トルコリラメキシコペソなどの取り扱い通貨、また通貨ごとに新しい決済値幅が追加されました。

さらに個人的に一番嬉しい「損切の有無」も選べるようになりました!

iサイクル注文やトラッキングトレードは未だに損切りが選べないのですから…(涙

 

レンジ相場にも強く、トレンド相場も追随してフォローしていくループイフダン。

スワップポイントも他のFX自動売買システムトレードツールよりも高めに設定されているもの嬉しいところです♪

FXを投資と言い切っているのには何気に好感が持てます♪

興味を持った方は、是非公式サイトを覗いてみてやってください。

 

4位:トライオートFX

トライオートFX
4

トライオートFX

上記に登場したFX自動売買システムトレードツールで出来ることは、すべて出来ると言っても過言ではないトライオートFXが、苦戦の第四位に。

しかし高度なカスタマイズが可能なFX自動売買ツールはかゆいところまで手が届く親切設計です♪

「自動売買セレクト」は是非試してください!

初心者 4.5
コスト 3.5
自由度 5.0
総合 4.0
先週比:+0円
合 計:+88,668円
含み損:?円
年 利:+12.17%

 

 

今回は公平性を図るため「自動売買専用パネル」の「複数作成(追尾・カスタム)」から手動で設定していますが、トライオートFXはなんでもできる反面、逆にそれが仇となって正直とっつき難く、設定が難解でした。

しかしリストから選ぶだけのカンタン設定である「自動売買セレクト」が登場して状況は一変!

一番初心者に簡単なFX自動売買システムトレードツールとなっています(笑

トライオートFXをはじめて利用する方は素直に「自動売買セレクト」のランキング上位を選んでおけば間違いないでしょう♪

驚異の期間収益率78%以上の「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」がおすすめです♪

トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-コアレンジャー

コアレンジャーの考え方(インヴァスト証券より)

 
 

5位:トラリピ

トラリピ
4

トラリピ

リピート注文系システムトレード(自動売買)の始り、元祖と言えばトラップリピートイフダン(通称トラリピ、以後トラリピ)。

iサイクル注文と同じくスプレッド+手数料の合計が最も広く不利と思われていたトラリピですが…うーん、やっぱり最下位に。

決済トレール機能(後述)は上昇時は恐ろしく効果的ですが、レンジ相場や下落時は決済が行われず、不利に働きますね(涙

初心者 4.5
コスト 3.0
自由度 4.5
総合 4.0
先週比:+0円
合 計:+85,788円
含み損:
年 利:+11.77%

 

 

トラリピは画期的なシステムで利用者を増やしマネースクエアの口座獲得や、FXの初心者などへのすそ野開拓に貢献しましたね。

その功績は大きいですし、使いやすさから多くの利用者が居ます。

ただ…、手数料(利用料)が高いのが難点でした(涙

しかしこの度、取引手数料が無料となりました!

もともと画面の見やすさ、分かりやすさでは定評があったトラリピでしたが、この手数料無料で再び脚光、そして利用者を増やしています♪

 

さらにトラリピと言えば決済トレール機能

この決済トレール機能を利用することによりレンジ相場だけでなくトレンド相場でも高い利益を目指せます!
 
トラリピ-決済トレール機能

トラリピ-決済トレール機能

 

 
上記FX自動売買ランキングの根拠となっている利益額の設定に関しては下記のどのFX自動売買システムトレードツールが儲かるのか検証をご覧ください。

運用通貨は「豪ドル」

決済値幅は「10銭」

「1,000通貨単位」での運用など、分かりやすく書いているかと思います♪

 

関連記事

どのFX自動売買システムトレードソフトが儲かるのか自腹で検証していきます!世の中には数多くのリピート注文系FX自動売買システムトレードソフトがあります。ループイフダン、iサイクル注文、トラッキングトレード、トラリピにトラ[…]

トルコリラ/メキシコペソ円FXブログ-疑問

 

トルコリラ円スワップFXブログ-FX自動売買おすすめランキング
最新情報をチェックしてあげる♪
トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ
セントラル短資FX