トルコリラ円スワップ生活-比較ランキング

トルコリラ円スワップポイント比較ランキング2018年09月第1週
トルコの政策金利は17.75%!



せっかく1トルコリラ=18円台を維持していたのに、一時16円台前半まで急落。

トルコが原因ではないとは言え、買い材料にはほぼ反応せず、売り材料には即反応するのは如何なものか…(涙

ちなみのくりっく365(岡三オンライン証券)やみんなのFXは、トルコリラの売りスワップも同額なので、売りから入る人にもおすすめです♪

特にみんなのFXは…、ひとりだけスワップポイントが突出しています!

無理しすぎなのではないでしょうか…心配です。

(いや、高スワップポイントで頑張ってくれるのは嬉しいのですけどね(笑)

2018年09月第1週のトルコリラ

2018年09月第1週は1ドル=6.55トルコリラ、1ドル=111.10円くらい。

結果、1トルコリラ=16.93円で取引を終了しています。


アルゼンチン政府による国際通貨基金(IMF)への融資前倒し要請から、新興国通貨(トルコリラや南アフリカランドなど)が売られていきました。

それに合わせるかのようにJPモルガンによるトルコの対外債務への懸念が表明され、トルコリラは信用不安から売られていきました。



ただ…JPモルガンによるトルコの対外債務懸念は今更なんですけどねー…(涙

トルコリラ安対策としてトルコリラ預金への利息の税率を下げ、外貨預金の利息への税率を上げる、という措置を行うと発表したことにより、トルコリラ売り(トルコリラ安)は後退し、多少持ち直しましたが…。

所詮は後手後手の小手先対応としか言いようがないので、やはり政策金利を上げるしかないと思うのですが…。

それかアメリカ案を受け入れアメリカと仲直りする。

どちらも嫌だ嫌だでは通りませんよ、エルドアン大統領。


現状の政策金利は17.75%!

直近のトルコリラ安の原因は、トルコ経済(通貨安=トルコリラ安、インフレ率、経常大赤字)ではなく、政治・外交リスクからなので、これが解消すればトルコリラ高に向かうはず!

アメリカ中間選挙(11月)が終われば、この雰囲気も和らぐかなー…。


利回り・ロスカット

みなさんこのブログに来られたってことはトルコリラFXに興味がるってことですよね?

では何故トルコリラFXに興味を持たれたのか。

高金利通貨だから?経済の勉強?

管理人はお金を儲けるため、稼ぐためです。

旅行に行きたい、遊びたいゲームしたい、若く見られたい。

いつもより美味しいものが食べたい、人よりおしゃれしたい。

高性能なPCや周辺機種が欲しい、老後が…。

全部お金が必要なんじゃー!!

トルコリラなら年率(年利回り)30%強も現実的です!

トルコリラ/円のスワップ運用(クリックで拡大)
トルコリラ円スワップポイント-FXプライムbyGMO

トルコリラ円スワップポイント90円-FXプライムbyGMOより



現状の為替相場、1トルコリラ=17.5円初期投資金額を17.5万円スワップポイント(スワップ金利)は1日100円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:36,500円

年間利回り:20.85%

ロスカット:0.000円


【3万通貨:レバレッジ3倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:109,500円

年間利回り:62.57%

ロスカット:12.153円


【4万通貨:レバレッジ4倍】
年間スワップ金額:146,000円

年間利回り:83.42%

ロスカット:13.672円


【5万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:182,500円

年間利回り:104.28%

ロスカット:14.584円


史上最安値が15円82銭くらいです。

現在進行形で史上最安値付近となっているのが現状です。

しかしトルコリラならレバレッジ3倍でも年率(年利回り)およそ60%も現実的です!

上でトルコリラなら年率(年利回り)30%強も現実的と書きましたが、計算すれば嘘でした。

正しくは、年率(年利回り)およそ60%も現実的!です。

申し訳ありませんでした。

そしてレバレッジ4倍なら年率(年利回り)80%以上!

現時点でレバレッジ5倍は…止めていた方が良いでしょう。

おすすめはレバレッジ3倍です。

それでも年率(年利回り)60%とは恐ろしい…。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

レバレッジ3倍時、金額を半分にして初期投資金額を12万円、1.5万通貨保有でも年間利回り48.36%!


各FX会社のトルコリラへの取り組み

その高金利からお客を呼べるようになり、各FX会社ともお客を呼び込もうと取り扱いやすくしたり、各種キャンペーンを実施しています。

熱いぞトルコリラ!もっとやれトルコリラ獲得戦争!

(それだけ利用者にとってメリットが増えていきますからね♪)


ヒロセ通商がトルコリラ円のスプレッドを2.9銭から1.9銭に縮小!(原則固定)。

負けじとGMOクリック証券もスプレッドを2.9銭から1.9銭に縮小!(原則固定)。

今度はトレイダーズ証券「みんなのFX」もスプレッドを1.9銭で参戦!(原則固定)。

さらにFXプライムbyGMOもトルコリラ円のスプレッドを8.0銭から4.8銭に縮小!(原則固定)。

熱いぞトルコリラ!(利用者大歓迎!)

ただスプレッドも重要ですが、長期保有戦略派には何よりスワップポイントの付与額が重要です。

その注目のスワップポイントをランキング形式で発表していきます!


トルコリラ円スワップポイント比較ランキング

  1. トレイダーズ証券[みんなのFX]

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    27日 200円
    28日 400円
    29日 0円
    30日 0円
    31日 100円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    700円
    1日平均:
    100円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    1月29日にからトルコリラの取り扱いを開始したトレイダーズ証券のみんなのFXが1週間の合計スワップポイント700円、1日平均では100円00銭で圧倒的第1位に!

    しかもキャンペーン無しでの高スワップポイント!

    ダークホースからこのまま高スワップポイントを維持しトルコリラFX世界の王となるのか!?
    その報告はこの当ランキングで!

    いやートルコリラ取り扱いは、もう時代の流れだね♪

    みんなのシストレみんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめるトレイダーズ証券は要チェックや!



  2. SBI FXトレード

    SBIFXトレード

    27日 0円
    28日 164円
    29日 0円
    30日 308円
    31日 0円
    01日 84円
    02日 0円
    合  計:
    556円
    1日平均:
    79円42銭
    取引単位:
    1通貨
    スプレッド:
    1.79銭原則固定(9/1まで)
    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント556円、1日平均では79円42銭で第2位に躍進!

    トルコリラの取得価格が下がってきており、スワップポイントも同様に下がってきている中、SBI FXトレードのスワップポイントは踏み止まり第2位に!

    頑張れSBI FXトレード!一時期は1週間の合計709円、1日平均101円26銭の時もあったぞ!

    1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    (ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ)



  3. マネーパートナーズFXnano

    マネーパートナーズFX

    27日 156円
    28日 0円
    29日 312円
    30日 0円
    31日 80円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    548円
    1日平均:
    78円28銭
    取引単位:
    100通貨
    スプレッド:
    3.8銭原則固定
    2018年8月31日(金)までの期間限定で「マネパスワップ杯」キャンペーンを展開中の、マネーパートナーズのパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント548円、1日平均では78円28銭で第3位に!

    上記は100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    しかし期間限定キャンペーンなのでこのランキング3位もどうなることやら…。



  4. 岡三オンライン[くりっく365]

    岡三オンライン証券_くりっく365

    27日 102円
    28日 0円
    29日 303円
    30日 0円
    31日 91円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    496円
    1日平均:
    70円85銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    3.8銭(4月平均)
    岡三オンライン証券…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント496円、1日平均では70円85銭で第4位に後退!

    しかし店頭FXとは違い、安心安全のくりっく365にしては頑張っていると思います。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。



  5. ヒロセ通商[LION FX]

    FX取引ならヒロセ通商へ

    27日 70円
    28日 79円
    29日 150円
    30日 76円
    31日 80円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    455円
    1日平均:
    65円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント455円、1日平均では65円00銭で第5位に!

    トルコリラのスワップポイントランキングでも上位に君臨と高スワップポイント=ヒロセ通商の構図が帰ってきた!

    スワップポイント3倍デーはまだまだ残念なもののスプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能など、やればできる子ヒロセ通商!

    必要証拠金も引き下げハイスペックなFX会社となり、過去のスワップポイントは高いけど使いにくい会社と言うイメージは払拭できたぞヒロセ通商!

    スワップポイントが高い限り管理人は支持します!



  6. マネーパートナーズFX

    マネーパートナーズFX

    27日 120円
    28日 0円
    29日 244円
    30日 0円
    31日 61円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    425円
    1日平均:
    60円71銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント156円、1日平均では78円00銭と第6位に。

    頑張れマネーパートナーズ!管理人も(ドル円&メキシコペソ円で)利用しているぞ!

    スプレッドの条件は落ちるものの100通貨単位のパートナーズFX nano(スワップポイントは72.28円/1日)というコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    (↑マネパさん早くこの広告1.9銭に変更して(涙)



  7. GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    27日 156円
    28日 0円
    29日 200円
    30日 0円
    31日 54円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    410円
    1日平均:
    58円57銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    GMOクリック証券の1週間の合計スワップポイント410円、1日平均58円57銭で第7位に。

    どうしたんだGMOクリック証券!FX取引高5年連続世界第1位!の貫禄を再び魅せてくれ!今後もトルコリラ円への本気を魅せて欲しい!

    ただ今までスワップポイント付与額第1位の常連であり、スプレッドも2.9銭から1.9銭に縮小!(原則固定)と圧倒的な素晴らしいスペックなのは確か。

    バイナリーオプションも楽しめなど、安心しておすすめできるFX会社です♪



  8. セントラル短資FX

    FXダイレクトプラス

    27日 50円
    28日 110円
    29日 0円
    30日 244円
    31日 0円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    404円
    1日平均:
    57円71銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    2.5銭
    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント404円、1日平均では57円71銭で第8位に。

    昔からトルコリラを取り扱っておりトルコリラ目的で口座開設した人も多いはず。

    ドル/円、ユーロ/円はスプレッドが広いため10,000通貨単位のウルトラFXや他のFX会社をおすすめするもトルコリラ/円なら問題なし!

    むしろ1,000通貨単位(手数料無料)スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によるとトルコリラは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます(笑




  9. インヴァスト証券[トライオートFX]

    トライオートFX

    27日 120円
    28日 0円
    29日 200円
    30日 0円
    31日 60円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    380円
    1日平均:
    54円28銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    おおよそ5.5銭
    インヴァスト証券のトライオートFXが1週間の合計スワップポイント380円、1日平均では54円28銭で第9位に。

    しかし他のFX会社とは違いトライオートFXというFX自動売買システムソフトを使い、初期設定時に2-3分設定するだけで、あとは新規⇒決済⇒新規を自動で売買を繰り返しほったらかし状態に。

    トルコリラ上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、トルコリラ下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

    高金利通貨トルコリラ+FX自動売買=最強では?



  10. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    27日 70円
    28日 100円
    29日 0円
    30日 200円
    31日 0円
    01日 0円
    02日 0円
    合  計:
    370円
    1日平均:
    52円85銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    4.8銭原則固定
    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント75円、1日平均では75円00銭で最下位に。

    先のトルコリラ急落時でも約定率100%を貫き通したのはさすがで、一昨年からのトルコリラ円参入で高スワップポイントの維持と安定感が光ります。

    さらにトルコリラ円のスプレッドを8.0銭から4.8銭に縮小!(原則固定)
    トルコリラ円スワップポイントが高いから推していたらタイアップしてくれたよ♪

    メキシコペソ円の取り扱いも開始し、さすが今現在管理人一押しのFXプライムbyGMO

    バイナリーオプションも楽しめるよ♪


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中