トルコリラ円スワップ生活-比較ランキング

トルコリラ円スワップポイント比較ランキング2018年06月第3週



2018年06月第3週は1ドル=4.73トルコリラ、1トルコリラ=23.35円で取引を終了しています。

先週と比べて1.14円のトルコリラ安円高となってしまいました。

先週は各国の中央銀行による政策金利、及び金融政策の発表が話題でした。

日欧米政策金利発表

米国連邦準備理事会(FRB)

米国連邦準備理事会(FRB)は政策金利を2bp引き上げ2.00%に。

また声明はタカ派的な内容となり、今後の利上げ回数については、今年はあと2回、つまり年合計4回の利上げを見込んでいます。

そのため、ドルは買われ(ドル高)円は売られ(円安にな)る展開となりました。

(結果トルコリラ安)

欧州中央銀行(ECB)

先週一番の(ネガティブ)サプライズ

欧州中央銀行(ECB)は政策金利の据え置き、そして年内での量的緩和の終了を決定。

ここまでは予想通り。

しかし(政策金利の)利上げについては、来年の夏まで現在の水準にとどまる、との見通しを示したことからユーロ売り(ユーロ安)が進みました。

(結果トルコリラ安)

日本銀行

日本銀行は金融政策決定会合を開き、現在の金融政策の維持と政策金利の据え置きを決定しました。

予想通りで、為替の値動きもほとんどなかったですね。

(トルコリラ変わらず)

………。

トルコリラの明るい話題なないものか!


現状の政策金利は17.75%!

トルコ、及びトルコ中央銀行にとって1ドル=5.0トルコリラは絶対防衛ラインであり、1ドル=110円、(110÷5.0である)1トルコリラ=22円に近づくほどトルコリラを購入するチャンスかと(笑


利回り・ロスカット

みなさんこのブログに来られたってことはトルコリラFXに興味がるってことですよね?

では何故トルコリラFXに興味を持たれたのか。

高金利通貨だから?経済の勉強?

管理人はお金を儲けるため、稼ぐためです。

旅行に行きたい、遊びたいゲームしたい、若く見られたい。

いつもより美味しいものが食べたい、人よりおしゃれしたい。

高性能なPCや周辺機種が欲しい、老後が…。

全部お金が必要なんじゃー!!

トルコリラなら年率(年利回り)30%強も現実的です!

トルコリラ/円のスワップ運用(クリックで拡大)
トルコリラ円スワップポイント-FXプライムbyGMO

トルコリラ円スワップポイント90円-FXプライムbyGMOより



現状の為替相場、1トルコリラ=23.4円初期投資金額を23.4万円スワップポイント(スワップ金利)は1日106円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【1万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:38,690円

年間利回り:16.53%

ロスカット:0.000円


【3万通貨:レバレッジ3倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:116,070円

年間利回り:49.60%

ロスカット:16.250円


【4万通貨:レバレッジ4倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:154,760円

年間利回り:66.14%

ロスカット:18.282円


【5万通貨:レバレッジ5倍】
年間スワップ金額:193,450円

年間利回り:82.67%

ロスカット:19.500円


史上最安値が22円26銭くらい(2018年05月)です。

現在進行形で史上最安値付近となっているのが現状です。

しかしトルコリラならレバレッジ3倍でも年率(年利回り)およそ50%も現実的です!

上でトルコリラなら年率(年利回り)30%強も現実的と書きましたが、計算すれば嘘でした。

正しくは、年率(年利回り)およそ50%も現実的!です。

申し訳ありませんでした。

そしてレバレッジ4倍なら年率(年利回り)66%以上!

現時点でレバレッジ5倍は…止めていた方が良いでしょう。

おすすめはレバレッジ3倍です。

それでも年率(年利回り)50%とは恐ろしい…。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

レバレッジ3倍時、金額を半分にして初期投資金額を12万円、1.5万通貨保有でも年間利回り48.36%!


各FX会社のトルコリラへの取り組み

その高金利からお客を呼べるようになり、各FX会社ともお客を呼び込もうと取り扱いやすくしたり、各種キャンペーンを実施しています。

熱いぞトルコリラ!もっとやれトルコリラ獲得戦争!

(それだけ利用者にとってメリットが増えていきますからね♪)


ヒロセ通商がトルコリラ円のスプレッドを2.9銭から1.9銭に縮小!(原則固定)。

今度はトレイダーズ証券「みんなのFX」もスプレッドを1.9銭で参戦!(原則固定)

負けじとGMOクリック証券もトルコリラ円のスプレッドを3.8銭から2.9銭に縮小!(原則固定)。

さらにFXプライムbyGMOもトルコリラ円のスプレッドを8.0銭から4.8銭に縮小(原則固定)。

熱いぞトルコリラ!(利用者大歓迎!)

ただスプレッドも重要ですが、長期保有戦略派には何よりスワップポイントの付与額が重要です。

その注目のスワップポイントをランキング形式で発表していきます!


トルコリラ円スワップポイント比較ランキング

  1. トレイダーズ証券[みんなのFX]

    トレイダーズ証券[みんなのFX]

    11日 110円
    12日 440円
    13日 110円
    14日 0円
    15日 110円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    770円
    1日平均:
    110円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    1月29日にからトルコリラの取り扱いを開始したトレイダーズ証券のみんなのFXが1週間の合計スワップポイント770円、1日平均では110円00銭で圧倒的第1位に!

    6/11月曜日よりトルコリラのスワップ102円⇒110円に増額発表!
    しかもキャンペーン無しでの高スワップポイント!

    ダークホースからこのまま高スワップポイントを維持しトルコリラFX世界の王となるのか!?
    その報告はこの当ランキングで!

    いやートルコリラ取り扱いは、もう時代の流れだね♪

    みんなのシストレみんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめるトレイダーズ証券は要チェックや!



  2. 岡三オンライン[くりっく365]

    岡三オンライン証券_くりっく365

    11日 101円
    12日 437円
    13日 0円
    14日 104円
    15日 100円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    742円
    1日平均:
    106円00銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    3.8銭(4月平均)
    岡三オンライン証券…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント742円、1日平均では106円00銭で第2位に後退!

    しかし店頭FXとは違い、安心安全のくりっく365にしては頑張っていると思います。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。



  3. マネーパートナーズFXnano

    マネーパートナーズFX

    11日 108円
    12日 408円
    13日 0円
    14日 102円
    15日 102円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    720円
    1日平均:
    102円85銭
    取引単位:
    100通貨
    スプレッド:
    3.8銭原則固定
    2018年6月29日(金)までの期間限定で「マネパスワップ杯」キャンペーンを展開中の、マネーパートナーズのパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント720円、1日平均では102円85銭で第3位に!

    上記は100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    しかし期間限定キャンペーンなのでこのランキング3位もどうなることやら…。



  4. SBI FXトレード

    SBIFXトレード

    11日 0円
    12日 88円
    13日 360円
    14日 0円
    15日 92円
    16日 89円
    17日 0円
    合  計:
    629円
    1日平均:
    89円85銭
    取引単位:
    1通貨
    スプレッド:
    4.8銭原則固定
    SBI FXトレードが1週間の合計スワップポイント629円、1日平均では89円85銭で第4位に!

    政策金利の上昇により、他の会社がスワップポイントを上げてきている中、SBI FXトレードも同様にスワップポイントを増額!

    頑張れSBI FXトレード!一時期は1週間の合計709円、1日平均101円26銭の時もあったぞ!

    1通貨から取引可能で少額から取引できる積立FXのは他社にない強力な強味です!

    (ドルコスト平均法を最大限発揮できるのはSBI FXトレードだけ)



  5. ヒロセ通商[LION FX]

    FX取引ならヒロセ通商へ

    11日 90円
    12日 95円
    13日 240円
    14日 88円
    15日 95円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    608円
    1日平均:
    86円85銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント608円、1日平均では86円85銭で第5位に!

    先週はスワップポイントの付与額大幅増と高スワップポイントのヒロセ通商が帰ってきた!

    スワップポイント3倍デーはまだまだ残念なもののスプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能など、やればできる子ヒロセ通商!

    必要証拠金も引き下げハイスペックなFX会社となり、過去のスワップポイントは高いけど使いにくい会社と言うイメージは払拭できたぞヒロセ通商!

    スワップポイントが高い限り管理人は支持します!



  6. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    11日 85円
    12日 85円
    13日 340円
    14日 0円
    15日 85円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    595円
    1日平均:
    85円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    4.8銭原則固定
    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント595円、1日平均では85円00銭で第6位に。

    先のトルコリラ急落時でも約定率100%を貫き通したのはさすがで、一昨年からのトルコリラ円参入で高スワップポイントの維持と安定感が光ります。

    さらにトルコリラ円のスプレッドを8.0銭から4.8銭に縮小!(原則固定)
    トルコリラ円スワップポイントが高いから推していたらタイアップしてくれたよ♪

    メキシコペソ円の取り扱いも開始し、さすが今現在管理人一押しのFXプライムbyGMO

    バイナリーオプションも楽しめるよ♪



  7. インヴァスト証券[トライオートFX]

    トライオートFX

    11日 85円
    12日 340円
    13日 0円
    14日 85円
    15日 85円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    595円
    1日平均:
    85円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    おおよそ5.5銭
    インヴァスト証券のトライオートFXが1週間の合計スワップポイント595円、1日平均では85円00銭で同率の第6位に。

    しかし他のFX会社とは違いトライオートFXというFX自動売買システムソフトを使い、初期設定時に2-3分設定するだけで、あとは新規⇒決済⇒新規を自動で売買を繰り返しほったらかし状態に。

    トルコリラ上昇時はシステムが自動で新規⇒決済を繰り返しお金を稼ぎ、トルコリラ下落時はスワップポイントで稼ぎながら耐えることが出来ます。

    高金利通貨トルコリラ+FX自動売買=最強では?



  8. セントラル短資FX

    FXダイレクトプラス

    11日 84円
    12日 84円
    13日 322円
    14日 0円
    15日 83円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    573円
    1日平均:
    81円85銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    2.5銭
    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント588円、1日平均では84円00銭で第8位に。

    昔からトルコリラを取り扱っておりトルコリラ目的で口座開設した人も多いはず。

    ドル/円、ユーロ/円はスプレッドが広いため10,000通貨単位のウルトラFXや他のFX会社をおすすめするもトルコリラ/円なら問題なし!

    むしろ1,000通貨単位(手数料無料)スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によるとトルコリラは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます(笑




  9. マネーパートナーズFX

    マネーパートナーズFX

    11日 88円
    12日 320円
    13日 0円
    14日 80円
    15日 85円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    573円
    1日平均:
    81円85銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント573円、1日平均では81円85銭と同率の第8位に。

    頑張れマネーパートナーズ!管理人も(ドル円&メキシコペソ円で)利用しているぞ!

    スプレッドの条件は落ちるものの100通貨単位のパートナーズFX nano(スワップポイントは100.57円/1日)というコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2016年・2017年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    (↑マネパさん早くこの広告1.9銭に変更して(涙)



  10. GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    11日 81円
    12日 320円
    13日 0円
    14日 80円
    15日 80円
    16日 0円
    17日 0円
    合  計:
    561円
    1日平均:
    80円14銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    2.9銭原則固定
    GMOクリック証券の1週間の合計スワップポイント561円、1日平均80円14銭で最下位に。

    どうしたんだGMOクリック証券!FX取引高5年連続世界第1位!の貫禄を再び魅せてくれ!今後もトルコリラ円への本気を魅せて欲しい!

    ただ今までスワップポイント付与額第1位の常連であり、スプレッドも3.8銭から2.9銭に縮小!(原則固定)と圧倒的な素晴らしいスペックなのは確か。

    バイナリーオプションも楽しめなど、安心しておすすめできるFX会社です♪


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中