スワップポイント比較ランキング

2018年9月に良く読まれた記事はこれだ!



2018年9月人気記事ランキング

上記通り2018年9月のトルコリラ/メキシコペソFXブログのページビュー数は175,720PVでした!

8月の288,080PVからの大幅減(涙

実に112,360PV減と、39%もの減少幅です。

数字に出してみると落ち込みますね…。

まあ、8月はトルコショックがあったり、トルコリラで-1600万円失ったりとネタには困らない月だったからね、仕方がないかも…。

これが現在の当ブログの実力です。


それでも当ブログ経由でFX口座を開設していただける人が増えているのは感謝!

おかげさまでタイアップ案件が増えてます♪

(それでもトルコリラでの-1600万円の穴埋めは…何年先になることやら…(涙)

気を取り直して、いったい何の記事が皆さんに読まれて人気だったのかランキングを発表していきます!


FXプライムbyGMO

↑タイアップで+3,000円してくれたよ♪

10位:【南アフリカランド】今後の為替見通しをFXプライムbyGMOに聞く!



月間ページビュー数は4,575

【南アフリカランド】今後の為替見通しをFXプライムbyGMOに聞く!が10位にランクイン!

7月の記事ですが、新興国通貨への投資、スワップポイントFXへの投資が広まってきたからか、今でも読まれている人気記事となっています。

ただ、7月の時(インタビュー時は6月最終週)と、今とでは若干投資姿勢に違いが出てきています。

詳しくは南アフリカランド為替見通しをトレイダーズ証券に聞くをご覧ください。



それでも、南アフリカランドは長期的に見れば、金利、FXで言えばスワップポイントのアドバンテージが活かせている通貨です。

つまり、南アフリカランドの通貨自体の価格は下がっていますがそれを上回る金利(スワップポイント)を得ている計算になります。

チャートが横横展開ならば万々歳!

普通預金は当然ながら、定期預金よりも良いと思いますので、長期的に保有するならば”あり”の通貨です。

09位:どうなる13日のトルコ政策金利発表?トルコ四半期GDP



月間ページビュー数は5,085

どうなる13日のトルコ政策金利発表?トルコ四半期GDPが第9位!

当時おおかたの予想は、主要政策金利である1週間物レポ金利を、現状の17.75%から150~500bpsの利上げ(19.25~22.75%)という内容になっていました。

トルコリラ保有者にとっては、今後のトルコリラを占う上で、大げさに言えば生死を分ける重要なイベントとなっていました。

大幅利上げで「物価安定の維持」を優先する!

いやエルドアン大統領の圧力に屈し、小幅利上げにとどまる…など、盛り上がったものです。

その政策金利発表の結果は!

まあ、下に上位でランキング入りしているので確認してください(笑

08位:投機筋のトルコリラ売りを凌げばトレンド転換?為替見通し2018年8月第4週



月間ページビュー数は5,180

投機筋のトルコリラ売りを凌げばトレンド転換?為替見通し2018年8月第4週が第8位!

8月28日の記事なのに、9月に入ってからも閲覧数が多く8位にランクインしています(笑

余程気になる記事内容だったのか、それとも9月の記事がだらしないのか複雑な気分です(汗

この記事の前の週のトルコは、イスラム教の重要なイベント犠牲祭(イード・アル=アドハー)のため、一週間まるまるお休みでした。

そのためトルコリラの流動性は低下しやすく、欧米の投機筋・短期筋が狙ってくるのならこの一週間と思っていたのですが、何もなし…。

週明け(連休明け)の動向が気になったからかもしれませんね。

このころからトルコリラは底を打った感が出てきました。

07位:【毎週更新】南アフリカランド円スワップポイント比較ランキング



月間ページビュー数は5,747

【毎週更新】南アフリカランド円スワップポイント比較ランキングが第7位!

現在の高金利通貨御三家である(トルコリラ・メキシコペソ、そして…)南アフリカランドがランクインです!

スワップポイントFXランキング系は人気ですね♪

南アフリカランドのスワップポイントは、10,000通貨当たり20円と名に恥じない高金利っぷりを示していますので、当然と言えば当然かもしれません(笑

ただ…高金利通貨旧御三家である、オーストラリアドル(豪ドル)、ニュージーランドドル(NZドル)は見ないですね。

先進国だけあって安定度は抜群ですが、やはり新御三家に比べたらスワップポイントが落ちるのが原因なのでしょうか?


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ

今週もトルコリラ円ランキングは要チェック!

06位:トルコ新経済計画は微妙?トルコリラ為替見通し2018年9月第4週



月間ページビュー数は5,799

トルコ新経済計画は微妙?トルコリラ為替見通し2018年9月第4週が第6位!

トルコ新経済計画が発表され、

「新規のインフラ開発を事実上凍結」

「財政規模の縮小・対外債務の削減」

など、主に財政健全化・経常収支の改善案が示されましたが、具体例が少なく市場はリラ安で反応。

しかも市場が一番気にしていた、金融不安払拭のための支援策や、トルコリラ安対策が発表されず、がっかりな経済計画でした。

しれっと発表する分なら良いのですが(笑)、財務大臣自ら大々的に発表するには内容が無さ過ぎましたね。

各種経済目標も発表されたのですが(詳しくは上記記事参照)、インフレ率は2021年には6.0%あmで抑え込むとのこと。

本当ですか!?

24.5%なんですけど…。

まあ、少しでも目標値に近づけて欲しいですね(笑

05位:【速報】トルコ政策金利24%へ‼トルコリラ急騰!



月間ページビュー数は8,020

【速報】トルコ政策金利24%へ‼トルコリラ急騰!が第5位!

お、喜ばしい記事が第5位にランクインしています(笑

市場予想は21%。

結果は24%!

市場予想を大きく上回るポジティブサプライズによりトルコリラは…、




中央銀行の独立性を示す内容に、トルコリラは大きく買い戻され、トルコリラを含め、リスクオン状態の新興国通貨高円安が進みました♪

トルコリラよ、信じ切れなかったを俺を許してくれ…。

そして俺の1,600万円…(涙

04位:トルコ中銀は本当に利上げするのか?トルコリラ為替見通し2018年9月第2週



月間ページビュー数は8,855

トルコ中銀は本当に利上げするのか?トルコリラ為替見通し2018年9月第2週が第4位!

この記事が9月10日。

トルコ中央銀行による政策金利発表が13日。

そしてこの記事の少し前、4日にトルコのインフレ率が発表され過去10円で最悪の17.9%に。

その時トルコ中央銀行は「物価安定のために必要な措置を行う」

「9月の政策決定会合で金融スタンスの調整を行う」との声明を発表。

政策金利の利上げ期待からトルコリラ高が進んだという記事内容ですね。

こういう記事…、人気ありますね(笑

03位:トルコ中銀よくやった!トルコリラ為替見通し2018年9月第3週



月間ページビュー数は9,576

トルコ中銀よくやった!トルコリラ為替見通し2018年9月第3週が第3位!

上記通り、トルコ中央銀行は政策金利を24%へ利上げしトルコリラは急騰!

トルコ7月の経常収支も赤字額大幅減と良い方向に向かいつつある週でした♪

しかし、相変わらずエルドアン大統領は利上げを批判し、水を差すという一幕も…(涙

それでもトルコリラは底堅く堅調に推移しており、アナリストの間には、1トルコリラ=22円台復帰も!と言う声も聞かれるようになりました♪

こうしてみると、9月はトルコ中央銀行による政策金利発表に注目がいった月でしたね♪


岡三オンライン証券_くりっく365

安心安全のくりっく365
株式・投資信託・くりっく株365も♪

02位:【毎週更新】メキシコペソ円スワップポイント比較ランキング



月間ページビュー数は13,421

【毎週更新】メキシコペソ円スワップポイント比較ランキングが第2位!

当ブログのタイトル名にもあり、看板記事でもあるメキシコペソ取り扱いFX会社の週間スワップポイント比較ランキングがランクインしています。

いったいどのFX会社のスワップポイントが高いのか、各FX会社のホームページに行って確認するのが面倒だから始めたこの企画。

当ブログを代表する人気記事になって嬉しい限りです♪

この記事は毎週更新しているので、いつも強いでね(笑

1位:【毎週更新】トルコリラ円スワップポイント比較ランキング



月間ページビュー数は20,745

【毎週更新】トルコリラ円スワップポイント比較ランキングが第1位!

やはりトルコリラブログだけあって、当ブログのタイトル名にもあり、看板記事でもあるトルコリラ取り扱いFX会社の週間スワップポイント比較ランキングがランクインしています。

毎日、まんべんなく読んでいただいています。

トルコショックによりスワップポイントも増減し、ランキングも激しく入れ替わりましたが、最近は落ち着いてきました♪

今現在のスワップポイントは最高で110円00銭!

この記事も毎週更新していますので、是非参考にしてみてください♪



トルコの政策金利は(2018年10月17日)現在24.0%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

安心安全の東京金融取引所(愛称”くりっく365″)、株式・投資信託・くりっく株365もできる岡三オンライン証券がおすすめです。

いっそのこと最大レバレッジ888倍!ドルストレートのアメリカドル/トルコリラ(売り)で海外FX XMと言う手もあります。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑



トルコリラは値動きが激しくてリスクがあって怖い…と言う方。

それならばメキシコペソは如何でしょうか?

メキシコの政策金利は(2018年10月17日)現在7.75%

なによりメキシコはトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪

メキシコペソ/円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソのスワップポイント比較ランキングを載せておきます。

毎週更新していますので是非、参考にしてみてください。


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ レイダーズ証券【LIGHT FX】
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中