メキシコペソ円スワップ-比較ランキング

メキシコペソ円スワップポイントランキング2019年4月1日週



メキシコの政策金利は8.25%!

世界的な株安展開でリスク回避姿勢が強い中、メキシコペソは頑張っている通貨と言えるでしょう♪

さらにはメキシコは、トルコ、南アフリカに比べ比較的安定しており(地政学リスク、政治的リスクが低く)、高金利通貨の中では最も安全でリスクが低い通貨と言えます。

2019年4月1日週のメキシコペソ

現状、1メキシコペソは5円85銭くらいです。

前週比15銭のメキシコペソ高円安で週の取引を終えています。

対して、1トルコリラは19円83銭くらいです。

(先週比23銭のトルコリラ高円安)


まずは大前提として、単純計算で同じ日本円の金額で買える通貨料は1トルコリラ≒4メキシコペソくらいとお考えください。

つまりはトルコリラの1/4のお値段でメキシコペソが買えます!




安く買って高く売るのはFXの鉄則で、1メキシコペソ=5.7円以下で買い、5.8円以上で売っています(笑

それでも150万通貨以上はスワップポイント用に長期保有しています。

ええ、大きくプラスです(笑

利回り・ロスカット

このページを見ているってことはメキシコペソFXに興味がるってことですよね?

みなさんは何故メキシコペソFXに興味を持たれたのか。

高金利通貨だから?経済の勉強?

管理人はお金を儲けるため、稼ぐためです。

旅行に行きたい、遊びたいゲームしたい、若く見られたい。

いつもより美味しいものが食べたい、人よりおしゃれしたい。

高性能なPCや周辺機種が欲しい、老後が…。

全部お金が必要なんじゃー!!

メキシコペソ/円のスワップ運用

トルコリラとメキシコペソのFXブログ-セントラル端子メキシコペソ円スワップポイント160円

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]より



世界のGDP(USドル)ランキング第15位のメキシコ。

そのメキシコペソを長期保有と言う観点から見ていきましょう!


現状の為替相場、1メキシコペソ=5.7円初期投資金額を60万円スワップポイント(スワップ金利)は1日16円と仮定。

ロスカットは証拠金維持率100%で計算した場合、


【10万通貨:レバレッジ1倍】
年間スワップ金額:58,400円

年間利回り:9.73%

ロスカット:0.000円


【30万通貨:レバレッジ3倍】
年間スワップ金額:175,200円

年間利回り:29.20%

ロスカット:3.855円


【40万通貨:レバレッジ4倍】
年間スワップ金額:233,600円

年間利回り:38.93%

ロスカット:4.375円


【50万通貨:レバレッジ5倍】(←おすすめ)
年間スワップ金額:273,750円

年間利回り:48.89%

ロスカット:4.688円


【60万通貨:レバレッジ6倍】
年間スワップ金額:350,400円

年間利回り:58.40%

ロスカット:4.896円


【70万通貨:レバレッジ7倍】
年間スワップ金額:408,800円

年間利回り:68.13%

ロスカット:5.045円


史上最安値が4円96銭くらい(2016年11月)です。

つまりメキシコペソなら年率(年利回り)60%弱も現実的です!

でもレバレッジは4倍か5倍にした方が良いでしょう。

自分のお金です、リスク管理・資金管理は十分にご注意ください。

初期投資金額を6.0万円、5万通貨保有でも年間利回り50%弱と驚異的な利回りです!


熱いぞメキシコペソ!(利用者大歓迎!)

まだまだ取り扱いFX会社は少ないですが、今後も人気が出て次々と参入し、このランキングもにぎわって欲しいものです♪

(でないとこのスワップポイント比較ランキング表も寂しい…)

投資家ニーズも徐々に高まっている注目のメキシコペソ/円スワップポイントをランキング形式で発表していきます!


メキシコペソ円スワップポイント比較ランキング

  1. セントラル短資FX

    セントラル短資FX

    01日 15円
    02日 16円
    03日 15円
    04日 45円
    05日 15円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    106円
    1日平均:
    15円14銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    0.4銭原則固定
    セントラル短資FXが1週間の合計スワップポイント106円、1日平均では15円14銭で第1位に!

    「高金利通貨と言えばセントラル短資FX」で口座開設した人も多いはず。

    4万通貨ごとに8円(最大12円)貰えるなど、面白いイベントも開催中!

    さらに1,000通貨単位(手数料無料)スワップポイントの決済前の引き出し(出金)可能と高スペック!

    “売買シグナル”を搭載した「みらいチャート」によるとメキシコペソは…。

    口座開設で無料即加入できるセントラル短資FXクラブオフ会員が意味不明にお得すぎます!

    (↑タイアップキャンペーン実施中!「トルコリラ円スワップ生活」は1つ前のブログタイトルです(笑)



  2. トレイダーズ証券[みんなのFX]

    トレイダーズ証券みんなのFXメキシコペソ

    01日 13円
    02日 13円
    03日 39円
    04日 13円
    05日 13円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    91円
    1日平均:
    13円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.8銭原則固定
    2018年4月16日にからメキシコペソの取り扱いを開始したトレイダーズ証券のみんなのFXが1週間の合計スワップポイント91円、1日平均では13円00銭で仲良く同率の第2位に!

    新規参入組として、いきなり&貫禄のスワップポイントランキング第1位を獲得し続けるも今週は惜しくも第2位に…(涙

    しかしキャンペーン無しでの高スワップポイント!
    ダークホースからこのまま高スワップポイントを維持しメキシコペソFX世界の王となるのか!?

    トレイダーズ証券はみんなのシストレみんなのバイナリーオプションと幅広いFXが楽しめるよ♪



  3. トレイダーズ証券[LIGHT FX]

    レイダーズ証券【LIGHT FX】

    01日 13円
    02日 13円
    03日 39円
    04日 13円
    05日 13円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    91円
    1日平均:
    13円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.8銭原則固定
    2018年10月22日からサービスを開始したトレイダーズ証券のLIGHT FXが1週間の合計スワップポイント91円、1日平均では13円00銭で仲良く同率の第2位に!

    スワップポイント・スプレッドはトレイダーズ証券みんなのFXとほぼ同じのため、業界一・二を争う高スワップポイント!

    だったらわざわざ口座開設する必要ないのでは?

    いえいえみんなのFX⇒売買専用口座LIGHT FX⇒積み立てFX口座と分けることが出来ます!
    さらに、みんなのFX⇒トルコリラ口座LIGHT FX⇒メキシコペソ口座と通貨別に管理することも♪



  4. 岡三オンライン[くりっく365]

    岡三オンライン証券_くりっく365

    01日 12.9円
    02日 13.0円
    03日 38.4円
    04日 12.5円
    05日 13.1円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    89.9円
    1日平均:
    12円84銭
    取引単位:
    100,000通貨
    スプレッド:
    0.71銭2月平均
    岡三オンライン証券…というか、くりっく365勢が1週間の合計スワップポイント89.9円、1日平均では12円84銭で第4位に!

    しかし店頭FXとは違い、安心安全のくりっく365にしては頑張っていると思います。

    東京金融取引所(愛称”くりっく365″)は、金融商品取引法に基づき市場開設の免許を受けた公的な取引所です。

    くりっく365では、東京金融取引所でもFX取扱会社でもスワップ金利で利益を得ていないため、投資家に魅力的なスワップポイントを提供しています。



  5. ヒロセ通商[LION FX]

    FX取引ならヒロセ通商へ

    01日 10円
    02日 17円
    03日 24円
    04日 18円
    05日 19円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    88円
    1日平均:
    12円57銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    0.4銭原則固定
    ヒロセ通商が1週間の合計スワップポイント88円、1日平均では12円57銭で第5位に。

    メキシコ湾から風が吹く!スワップポイントという財布に暖かい風が!その名はヒロセ通商!FX世界のスワップの雄だ!

    (どうしたんだヒロセ通商?)スプレッドは業界最狭!手数料無料で1,000通貨単位で購入可能など、メキシコペソ運用でも他FX会社と堂々と渡り合えているぞ!

    引き続き利用者の為にも(トルコリラはヒロセ通商で運用している管理人の為にも)頑張って欲しいです♪



  6. FXプライムbyGMO

    FXプライムbyGMO

    01日 12円
    02日 12円
    03日 12円
    04日 36円
    05日 12円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    84円
    1日平均:
    12円00銭
    取引単位:
    1,000通貨
    スプレッド:
    1.9銭原則固定
    FXプライムbyGMOが1週間の合計スワップポイント84円、1日平均では12円00銭で第6位に。

    しかしキャンペーンでは無くメキシコペソ参入後、高いスワップポイントを続ける姿勢には脱帽!

    さすが今現在管理人一押しのFXプライムbyGMO

    毎月高級カタログギフトキャンペーンやってるよ♪
    スワップポイントが高いから推していたらタイアップしてくれたよ♪

    これはもうメキシコペソを(トルコリラも)運用するならFXプライムbyGMOだね(笑

    バイナリーオプションも楽しめるよ♪




  7. マネーパートナーズFXnano

    マネーパートナーズFX

    01日 11円
    02日 11円
    03日 33円
    04日 11円
    05日 11円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    77円
    1日平均:
    11円00銭
    取引単位:
    100通貨
    スプレッド:
    1.0銭原則固定
    マネーパートナーズの100通貨単位で取引できるコースであるパートナーズFXnanoが1週間の合計スワップポイント77円、1日平均では11円00銭で第7位に後退。

    上記は100通貨単位のパートナーズFXnanoで積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2017年・2018年・2019年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    しかもどの高金利通貨でも満遍なくランキング上位にランクインしており、サトウカズオおすすめの口座でもあります。

    頑張れパートナーズFXnano!管理人も(ドル円口座として)利用しているぞ!



  8. サクソバンク証券

    サクソバンク証券

    01日 10.39円
    02日 11.00円
    03日 10.93円
    04日 33.28円
    05日 10.79円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    76.39円
    1日平均:
    10円91銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    20.1銭インターバンク直結
    サクソバンク証券の1週間の合計スワップポイント76.39円、1日平均10円91銭で第8位に。

    世界180カ国以上にサービスを展開する国際企業で、デンマークに本社を置くサクソバンクの100%子会社の日本法人がサクソバンク証券。
    そのため金融庁・関東財務局登録のれっきとした日本のFX会社です。

    流石はグローバル企業、全158通貨ペアと圧倒的!
    月曜朝3時から取引可能というのも大きな特徴!
    (通常は月曜早朝7時から)
    いち早く動向を知るためだけにも登録開設する価値がある!

    スプレッドはインターバンク直結のためか変動制…でも広い…(残念
    (南アフリカランドは0.7銭なんだから、もっと頑張れるでしょうサクソバンク証券!)




  9. マネーパートナーズFX

    外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

    01日 8円
    02日 8円
    03日 24円
    04日 9円
    05日 9円
    06日 0円
    07日 0円
    合  計:
    58円
    1日平均:
    8円28銭
    取引単位:
    10,000通貨
    スプレッド:
    0.5銭原則固定
    マネーパートナーズのパートナーズFXが1週間の合計スワップポイント58円、1日平均では8円28銭で最下位に。

    上記は10,000通貨単位のパートナーズFXです。
    スプレッドの条件は若干落ちますが、100通貨単位のパートナーズFXnano(スワップポイント1日平均11.0円とこちらも高額!)というコースもあり、積み立てFX投資に最適です♪

    さすが2017年・2018年・2019年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門、第1位ですね。

    管理人も(ドル円口座として)利用しているぞ!


メキシコペソ今後の為替見通し

トルコリラ円スワップFXブログ-メキシコペソ国旗

メキシコペソのポジティブ材料

2019年も安定的な値動きを予想しています。

メキシコペソのポジティブな材料としては、

  • 新NAFTA(アメリカ・メキシコ・カナダ協定、USMCA)の締結
  • 好調なアメリカ経済
  • ロペス・オブラドール氏の大統領就任
  • 利上げ見通し

などが挙げられます。


新NAFTA(アメリカ・メキシコ・カナダ協定、USMCA)は米加墨の結びつきを強め、今後のメキシコ経済にとってはプラスとなります。

好調なアメリカ経済も隣国メキシコにとっては経済成長のプラスであり、輸出額の増加などにつながればメキシコ経済の先行きは明るいといえるでしょう。


過激な言動で知られるロペス・オブラドール大統領もここまではアメリカに対してうまく対応しており「アメリカと友好関係を築きたい」と述べるなど反米色を示さず、経済界からの評価も上がっております。

安定的な政権運営はメキシコペソにとってもポジティブです。


さらに政策金利に関しては 2019年に2回の利上げが実施されるという予想がコンセンサスであり、メキシコペソの上昇要因になりそうです。

メキシコペソのネガティブ材料

一方でネガティブな材料としては、

  • 積極財政への財源確保
  • 米中貿易摩擦の激化

などが挙げられます。


昨年12月に発足した新政権では、社会保障やインフラ投資など積極的な政策を推し進めていますが、肝心の財源確保には不透明感が残っています。

この財源の確保を巡って、産業界との対立が表面化する場面では政策リスクにつながり、メキシコペソ円の上値を抑える要因となります。

また、こちらはクロス円の宿命的なところもありますが、米中関係の悪化や世界的なリスクオフの場面ではメキシコペソ円も下方に影響を受けるでしょう。

中長期投資は優位性があり有望

しかし、アメリカの隣国であるというアドバンテージを十分に活かしているほか、メキシコ自体も今後人口の増加が予想されています。

さらに経済成長も期待でき、失業率や財政も健全です。

外部要因から下方に振らされる危険性はあるものの、中長期投資には優位性があり有望です。


理想としては5.5円以下を拾いたいので下落局面で買い場を探したいのですが、このモメンタム(相場の勢い)であれば割高とはいえ、押し目(買い)を待っている状況ではないのかもしれません。





中期・長期的にも今のところ問題は見えないですね(笑

ただ2018年ほどの明るい相場展開にはなりそうにないので、そこは注意が必要です。


この記事はメキシコペソ円の取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のメキシコペソ円スワップポイント比較ランキングです。

是非参考にしてスワップポイントがお得なFX会社を見つけてください♪

まあメキシコペソを取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

ちなみにサトウカズオは現在メキシコペソ円をFXプライムbyGMO、及びマネーパートナーズで取引しています。

今ならトレイダーズ証券【みんなのFX】セントラル短資FXの方が条件が良い(スワップポイントが高い)ので、おすすめです♪


メキシコの政策金利は(2019年4月7日)現在8.25%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル南アフリカランドなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できることが人気となっています。

そしてなによりトルコや南アフリカよりも安定していることが大きな魅力ですね♪


悩むよりも時間を味方に、早く始めることが重要だと思います♪

サトウカズオもメキシコペソでのスワップポイント複利積立投資は安心しておすすめできます(笑



トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ セントラル短資FX
【毎週更新】アメリカドル南アフリカランドのスワップポイント、FX自動売買のランキングも掲載中!