トルコリラ円スワップFXブログ-格上げ・格下げ

格付け会社Moody’s、トルコを格下げに



トルコの各付けか~…。

1トルコリラ=28円割れが続いている今、良いニュースへの反応は薄く、悪いニュースには過剰に反応している。

&経常赤字、対外責務が増大している昨今、嫌な予感しかしない。

トルコの政策金利と同じく現状維持・据え置きにならないかなー…。

(いや、結果は題名通りなんだけどね…(涙)

ムーディーズがトルコの格付けを発表

ムーディーズによるトルコの格付け

前回「Ba1」に対し、今回「Ba2」


ムーディーズによるトルコの見通し

前回「ネガティブ(弱含み)」に対し、今回「安定的」


理由として、

  • 対外債務の増加
  • 政治リスクの高まり
  • 経常赤字のさらなる増加

が挙げられています。

うーん…、ごもっとも、反論できない。

現在トルコ経済が好調なのは、税制優遇による工場誘致や、公共事業による経済活性化によるところが大きいです。

ではそのお金(原資)はどうしているかと言うと借金をしている訳です。

借金の相手は外国の国や企業や投資家です。

(トルコは貯蓄率は少なく国内で賄えない)

そのため、トルコの対外責務は増大しています。

また、政治リスクや地政学リスクもあり、借り入れコストが下がる可能性は少ないでしょう。

(金利・利率を下げると貸してくれない)

結果、経常収支(海外との物や製品の輸出入、サービスの受け取り支払い、投資収益・損益の差、などの収支の合計のことで、一国の経済が海外から受け取る金額から海外へ支払う金額を差し引いた額)は赤字が続くと…(涙


しかし、一方で将来的な今後の見通しは「ネガティブ(弱含み)」から「安定的」に格上げしています。

こちらは詳しく書いてはいないですが、他の各付け会社の論評を見るに、

人口増加・労働人口増加による内需の拡大と、国内総生産(GDP)の上昇

また観光業も堅調に推移しトルコ経済を押し上げる効果が見込める

と言ったところでしょうか。

良い方向に考えれば、今は良くなくても(悪くても)将来は有望ってことだね♪


FXプライムbyGMO

↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


S&P・フィッチによるトルコの格付け

ちなみにS&Pによる2月28日付けのトルコの格付けは「BB+」

見通しは「ネガティブ」です。

フィッチによる1月31日付けのトルコの格付けは「BB+」

見通しは「安定的」です。

最新の世界三大格付け各付け会社のランク付けは以下のようになっています。

Moody’s S&P Fitch
A3 or A- メキシコ メキシコ
Baa1 or BBB+ メキシコ
Baa2 or BBB
Baa3 or BBB- 南アフリカ
Ba1 or BB+ トルコ
南アフリカ
トルコ
南アフリカ
Ba2 or BB トルコ



Baa3 or BBB-以上が投資適格級

Ba1 or BB+以下がいわゆるジャンク級です。

ムーディーズがトルコの各付けを下げら分、S&Pやフィッチも続きそうで、少し怖いです。


FX取引ならヒロセ通商へ

1,000通貨単位手数料無料!高スペックなヒロセ通商LION FX!管理人も利用中♪


各付け発表でトルコリラ

ムーディーズによるトルコの各付け発表で、トルコリラがどうなったかと言うと…。


ドル/トルコリラ
現在1ドル=3.809トルコリラくらいでしょうか。

うーん…、昨日の政策金利発表時よりも、ドル高トルコリラ安が進んでいます。

ただまあ、各付けはあまり関係なく、トランプ大統領が鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の追加関税を課す大統領令に署名する件が尾を引いているのでしょう。

残念ながら、トルコはばっちり対象国なので…。


ドル/円
1ドル=106円10銭くらいでしょうか。

こちらもアメリカの政治に左右されていますが、「全ての国が追加関税の対象!」と言っていたのが「関税措置を適用除外とする可能性もある」と、ややトーンダウンしたことが原因でしょうか?

まあ、誤差の範囲とも言えなくもないですが(笑


トルコリラ/円
1トルコリラ=27円80銭くらいでしょうか。

頑張れトルコリラ!

取り敢えず1トルコリラ=28円台復帰でお願いします。


でも現状、図で表すと、まだ円>ドル>トルコリラですかね。



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪



トルコの政策金利は(2018年07月12日)現在17.75%

高金利通貨として人気のオーストラリアドルニュージーランドドル、そして南アフリカランド

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

スタート時のみの客寄せパンダとはもう言わせない!本当に1日100円のスワップポイントを維持しているトレイダーズ証券【みんなのFX】

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中