ETHLend LEND 仮想通貨

仮想通貨でお金を貸したり借りれたら…そうだETHLend イーサレンドだ!



RaiBlocks (ライブロックス)は価格が上がるだろうな~♪

ディズニーが関係してるドラゴンチェーン Dragonchainも人気が出るだろうな~♪

あの草コインも良いな~、あれもこれももっと仮想通貨が欲しい!

うん?ここに魔法のカードが!


サトウカズオサトウカズオ

いやいや、仮想通貨でお金借るなんてどうだろう?スマートコントラクト機能を使えば安く、早く、安全に融資を受けられるのでは?

そういう仮想通貨を作ればお金持ちに…既にあったよ!それがETHLend LEND!

仮想通貨ETHLendとは?

仮想通貨ETHLend (イーサレンド)

通貨単位:LEND (レンド)

公開日:2017年12月

最大供給量:1,000,000,000 LEND

時価総額ランキング:111位(01月10日現在)


銀行⇒法人のお金の貸し借りを、アコムやプロミスのような消費者金融サービス⇒個人のキャッシングを、スマートコントラクト機能を使って仮想通貨で行うクレジット(貸出・借入)プラットフォームです。

  • ブロックチェーン技術を使うため、非中央集権的で仲介者がおらず金利は安く
  • スマートコントラクト機能によりの透明性や自由度が高く
  • 素早く簡単にお金を貸したり借りたりできる仕組み

を目指して作られました。

そのプラットフォーム上の仮想通貨がETHLend (イーサレンド)、単位LENDなのです。

まあ、詳しくは下の動画をご覧ください。

英語ですが、日本語字幕化が可能です♪

仮想通貨ETHLend LENDの紹介(日本語の字幕あり)
右下の歯車マーク(設定)⇒字幕⇒自動翻訳⇒日本語選択


仮想通貨ETHLendの貸し方・借り方

実際に銀行なのでお金を借りる場合、本人性確認などの厳しい審査、多くの時間、その割に高い金利を払う必要がありました。

しかしETHLend (イーサレンド)では、素早く簡単に安くお金の貸し借りを世界中で行うことを目標にしています。

(審査は無くネット上で簡単に、仲介者も無いため中間利益も取られず、自由にお金を貸し借りできるサービスですね)

借り手

借りたい金額、借りたい期間、希望金利を設定。

担保として仮想通貨などを選びます。

この時、無担保(個人的信用のみ)も設定可能。

(ただし相対的に金利を高くしないと貸してくれ無いと思いますが…)

そして手数料として(現在は)0.01ETHを支払い、注文(希望)を出します。

貸し手

好条件な貸し手の中から、貸したい案件を選らびます。

契約合意後

無事履行された場合(貸したお金が返ってきた場合)は、+金利分を。

契約不履行な場合(期限内に貸したお金が返ってこない場合など)は、担保が貸し手に送られます。

またこのやり取り(契約)はスマートコントラスト機能によりブロックチェーン上に書き込まれます。

結論

お金に余裕がある人(貸したい人)は、誰でも簡単に融資が出来てお金を増やせます

返ってこなくても担保があるために、安心して貸し出せます。

(貸金業法とかどうなるんだ?という質問には答えられません(笑)

お金に余裕がない人(借りたい人)も、簡単に、そして(条件次第ではありますが)低金利で自由に融資を受けることが出来ます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer

仮想通貨ETHLendの魅力、メリット

α版をリリース済み

ETHLend (イーサレンド)はICO(仮想通貨を発行する際の資金調達方法)も終わり、下記のBinance(バイナンス)や、Kucoin(クーコイン)で取引(売買)ができます。

売買が出来ると言っても、まだ「こういう方法で開発を進めていきたい」と実際にはまだ使えない(ロマンがあるとも言う)通貨も多いのが事実です。

しかし仮想通貨ETHLend (イーサレンド)は違います。

α版をリリース済みであり、使おうと思えば誰でも利用することが可能なのです。

使い方、利便性を確認するなど、保有者にとっては売買する際の基準ともなるでしょう。

実際に貸し出しを行っている

「この1週間で200ETF(現在価格で3,200万円、当時で1,700万円くらい)の貸出量がある」とTwitterで報告しています。

こういう報告をしてくれるのは、ETHLend (イーサレンド)保有者にとって心強いですし、こういう運営側の姿勢は好感が持てますね♪

銀行口座が必要ない

日本ではあまり考えられませんが、世界中で多くの人が銀行口座を持っていません。

貧困層では特に顕著で、お金を借りることはできません。

また、銀行口座を持っている人でも、銀行に行くのに何時間もかけるというのは良くあることです。

この問題を仮想通貨ETHLend (イーサレンド)が解決します!

銀行に行く手間も無く、口座を開設することもなく、お金の貸し借りができるようになります!


仮想通貨ETHLendの今後や将来性

仮想通貨ETHLend (イーサレンド)の今後の予定(ロードマップ)では、

2017年 Q4
・アメリカドルの導入

2018年 Q1
クラウドファンディングの開始
借り手の評価評判システムの導入

2018年 Q2
・ビットコイン対応 (現在はイーサリアムのみ)
債務滞納に対するペナルティー制の導入
・LENDトークンによる手数料の支払いを開始
借り手の評価評判システムに本人認証を導入

2018年 Q3
・貸出リスクをAIで自動判断機能の搭載

2018年 Q4
・アルトコインに対応


クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)は良いですね!

リスク分散になり、貸し出しがぐっと増えそうです。

また評価評判システムや債務滞納に対するペナルティー制とかも貸し出しを増やしそうなシステムです。

さらに借り手の本人認証システムですが、これもブロックチェーン上に個人情報を暗号化し書き込むことで可能にします。

確かに安心して貸し出せる環境つくりには役立ちますが、ETHLend (イーサレンド)のメリットのひとつを消す結果になるのでは?

でもまあ、マネーロンダリング対策とかもありますから、必要なのでしょうね(笑

bitFlyer

仮想通貨ETHLendのデメリット、リスク

借りれるのは仮想通貨のみ

現状、借りられるのはイーサリアムなどの仮想通貨のみです。

日本円やアメリカドルなどの各国の法定通貨が借りられる訳ではないのです。

日本円やアメリカドルを借りたい場合は、いったん仮想通貨を売却して、法定通貨に換金。

返す時も法定通貨から仮想通貨を買って返金(返済)しないといけません。

仮想通貨が当たり前の世界になれば、ゆくゆくはこのデメリットは解消されるかもしれませんが、現状ではデメリットと言えるでしょう。

競争が激しい

お金の貸し借り、融資、ローン…、この分野は需要が高く、この分野の仮想通貨のニーズは伸びる=価格が上がると言えます。

誰でもそう思います、サトウカズオも思います。

そう…、誰でも考えるのです…。

つまり、競合が激しい!

ニーズが高い、儲かる=多くの仮想通貨が出てきているのです。

生き残るのは容易でありません。

技術的優位か、利便性か、先に市場と取ったもの勝ちか、強力なパートナーと組んだか仮想通貨が生き残るのか、現状分からない状態です。

しかしこの仮想通貨ETHLend (イーサレンド)、実態があります、既に実用的です

今から動き出す仮想通貨が多い中、これは大きな強みと言えるでしょう。


仮想通貨ETHLendの現在価格とチャート

上記のような理由により、仮想通貨ETHLend (イーサレンド)は順調に値を上げています。


仮想通貨 イーサレンド  ETHLendのチャート

仮想通貨ETHLend LENDのチャート



01月10日現在、ETHLend (イーサレンド)の現在価格は、およそ38円くらい。

一時は45円位まで価格は上がっていましたが、、今現在は少し落ち着いているかな?

しかし12月下旬でさえ6.1円くらい!

え?!安っ!そのため価格差は、

最大7.3倍!

現在でも6.2倍!

買っときゃ良かった仮想通貨ETHLend (イーサレンド)…orz

2~3週間で6、7倍か~…、さすが仮想通貨!さすが新規上場特需!

(やはり取引所が増えるたびに価格が上昇しているなー)

仮想通貨ETHLend (イーサレンド)の現在の価格、順調に値を上げているよね?
上の「相場推移チャートを表示」で現在のチャートが見れるよ♪


仮想通貨ETHLend買える取引所

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)



仮想通貨ETHLend (イーサレンド)を買うなら一番のおすすめ。

というか、日本の取引所では未上場なので購入できません。

自然と海外取引所での購入となります。

しかしBinance(バイナンス)は日本語対応の取引所ですし、仮想通貨ETHLend (イーサレンド)以外にも取引通貨は100種類以上!しかも手数料が安い!なんと0.05%!

日本事務所も構えましたし、今後は日本でもBinance(バイナンス)が仮想通貨の取引所を制覇するのではないかという勢いです。

持っていて(口座開設して)得はあっても損はない取引所と言えます。

現在Binance(バイナンス)は人気過ぎて新規登録受付停止!⇒限定受付再開を繰り返していますので、登録はお早めに♪

(本人性確認いらないし(笑)

ただ、海外(中国)の取引所なので、日本円での購入が出来ません…残念。

そのあたりの解説は⇒Binance(バイナンス)は日本語対応の取引所で登録簡単!使い方や送金/入金方法で。

Binance(バイナンス)で口座開設


Kucoin(クーコイン)

仮想通貨ETHLend (イーサレンド)を買うならKucoin(クーコイン)もおすすめ♪

Kucoin(クーコイン)は日本語対応の取引所!しかも円表記!ですし、仮想通貨ETHLend (イーサレンド)以外にも取引通貨は70種類以上!しかも手数料が安い!なんと0.1%!

と、持っていて(口座開設して)得はあっても損はない取引所と言えます。

(本人性確認いらないし(笑)

ただ、海外(中国)の取引所なので、日本円での購入が出来ません…残念。

そのあたりの解説は⇒Kucoin(クーコイン)は日本語対応の取引所で登録簡単!使い方や出金/入金方法で。

Kucoin(クーコイン)で口座開設



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中