イーサリアム(ETH)

永遠の時価総額第2位!1位でなくても良いのです!(実用性あるし役立つし)



数ある仮想通貨の中でもビットコインなどに次いで常に時価総額トップ3を誇るのが、イーサリアム(Ethereum、通貨単位:ETH)です。

そこでイーサリアムの仕組みやメリット、将来性などについて解説していきます。

イーサリアム(ETH)とは?

仮想通貨の時価総額

仮想通貨の時価総額ランキング2位!それがイーサリアム(ETH)



イーサリアムとは、ビットコインに次ぐ時価総額を誇り、契約にも使える仮想通貨です。

イーサリアムはヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)というロシア人により考案され、2013年に誕生しました。

若手の天才技術者として知られ、その当時のヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)は若干19歳という非常に若い人物でした。


ビットコインと同様にブロックチェーン技術を利用していますが、ビットコインの弱点を解消するために「スマートコントラクト」と呼ばれる新たな機能を追加した点が大きな特徴となっています。

このスマートコントラクトとは、仮想通貨としての機能や特長の他に不動産や株式、ゴールドなど様々な取引に関する契約情報もブロックチェーン上で管理・処理できるという機能が盛り込まれています。

単に取引情報のみしか記録できないビットコインと異なり、ありとあらゆる契約が仲介業者を間に通すことなく、早く・安く・安全に処理できるという仕組みをもっているのがイーサリアムなのです。

この技術はマイクロソフトなど名立たるグローバル企業からも注目されてきており、ここへきてイーサリアムの市場価格は高騰してきています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer

イーサリアムの魅力やメリット、リスクは?

次にイーサリアムのメリットやリスクなどについてご紹介していきます。

将来的な値上がり余地が大きい

イーサリアムの採用しているスマートコントラクトは、ブロックチェーン上で様々な命令などを自動で実行させることができる、極めて自由度と実用性が高い技術です。

また、一つの決済承認をするのにビットコインなら10分かかるところをイーサリアムの場合はたったの15秒でできてしまうほど決済スピードが速いのが特長です。

このような技術レベルの高さが市場から評価されて時価総額がビットコインの次にくるほどになっていますが、それでもまだ認知度が低いために、価格については潜在的な上昇余力を大きく残しています。

ビットコインの代替投資先

前述のように市場から大きな評価をされているイーサリアムは時価総額が大きいため、その投資先としての信用力やリスク分散を考えた場合、ビットコインの代替的な投資先として運用できる人気と実力があります。

大企業の相次ぐ参画もあり、数ある仮想通貨の中でも簡単にはなくならないという信頼性や安心感もあります。

ハッキングのリスク

イーサリアムはその実用性ゆえ、高い柔軟性があります。

しかしその柔軟性が、時にハッカーに付け入るすきを与えるだけの脆弱性を生み、イーサリアムは過去にハッキングに遭っています。

イーサリアムでベンチャー企業への投資サービスを行っていたTHE DAOがハッキングされ、360万ETHが盗まれてしまうという事件が起きました。

この時、イーサリアムの判断で盗まれたイーサリアムを無効化させる「ハードフォーク」を慣行したために甚大な被害を出さずに済みました。

しかし、依然としてハッキングされないという保証はなく、それがリスクとして残っています。


イーサリアム(ETH)の今後や将来性

EEA(Enterprise ethereum Alliance)

インテルやマイクロソフトも参加しています



イーサリアムの持つ技術力や実用性の高さからイーサリアムに参画する大企業が後を絶ちません。

エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(Enterprise ethereum Alliance、通称:EEA)」という団体はイーサリアムのスマートコントラクト技術を活用するために作られ、日本からは三菱UFJグループやトヨタ自動車、KDDIも新たに参画しています。

今後も同様の大企業が新たに参画してくれば、人気がさらに高まり、一層の価格上昇も予想されます。

bitFlyer

イーサリアム(ETH)の現在価格とチャート

上記のようなこともあり、イーサリアム(ETH)は順調に値を上げています。


イーサリアム(ETH)のチャート

イーサリアム(ETH)のチャート



12月30日現在、イーサリアム(ETH)の現在価格は、およそ87,000円くらい。

一時は99,000円を超えていましたが、最近は価格が落ち着いてきています。

しかし1年前はおよそ1,000円。

最大99.0倍!

現在でも87.0倍!

買っときゃ良かったイーサリアム(ETH)…。

しかしイーサリアムはまだまだ完成していません。

随時アップデートされます。

直近では2017年10月には、匿名機能やマイニング難易度の上昇が追加される3回目のアップデート「メトロポリス」が行われました

他の通貨の良いところはパク…参考にして、より価値を高めていくイーサリアム。

今後の価格上昇にも期待が持てるというものです♪


イーサリアムのまとめ

イーサリアムはその高い実用性と技術力の高さから将来的にまだ大きく上昇する可能性があります。

イーサリアムがもつリスクを考慮しても新規で参画してくる企業も後を絶たず、今後も投資先として多くの資金を集めそうな勢いです。

ビットコインの代替的な投資先としての魅力も今後も続くと考えられます。

投資としてのイーサリアム、実用性のあるイーサリアム。

サトウカズオ注目の通貨で、当然保有中です。

(12月10日におよそ52,000円で購入済み、まだ上がるよね♪)


イーサリアム(ETH)が買える取引所

Binance(バイナンス)

仮想通貨イーサリアム(ETH)を買うなら一番のおすすめ。

なにせ取引通貨は100種類以上!手数料が安い!なんと0.05%!

ただ、日本語対応も…海外(中国)の取引所なので、日本円での購入が出来ません…残念。

でもまあ、日本事務所も構えましたし、持っていて(口座開設して)得はあっても損はないです。

(本人性確認いらないし(笑)

詳しくは⇒Binance(バイナンス)は日本語対応の取引所【手数料激安】登録/送金/入金方法の使い方を説明

Binance(バイナンス)で口座開設



GMOコイン

GMOコイン



分かりやすいシステム、GMOグループの安心感、そして(Binance(バイナンス)に比べれば高いがコインチェックに比べれば断然)手数料が安い!

でもスマホアプリがないなど、手数料以外は下のコインチェックに劣るのが残念。

(たまに”買い規制””売り規制”が入るのは安定を保つためと理由は分かるけど、取引所としてはどうかと…)

GMOコインで口座開設



コインチェック

コインチェック取引所

コインチェックの取引通貨は全13種類



やっぱりコインチェック(笑

登録簡単、3日でハガキ到着⇒取引開始、分かりやすいシステム、見やすいスマホアプリと初心者におすすめです。

「初めて仮想通貨を購入するのにはぴったり」と言えます。

ただアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)を購入する時の手数料は比較的高いので、慣れたらBinance(バイナンス)で買った方が良いでしょう。

(コインチェックを利用しながら手数料を削減する方法⇒Changelly(チェンジリー)を使うことによりコインチェック手数料の1/10!?)

逆に言えば手数料以外の文句・クレームをほぼ聞かないですね。

でも取引通貨は全13種類と国内では、ここでしか買えない通貨があるので開設せざるを得ない最初の取引所と言えます。

ちなみに、コインチェックだと100万までは盗難による補償サービスもあるので安心です♪

コインチェックで口座開設



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer


トレイダーズ証券みんなのFXトルコリラ 岡三オンライン証券_くりっく365
【毎週更新】トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイント比較ランキングを掲載中