Bankera (バンクエラ)仮想通貨

Bankera (バンクエラ)の配当が凄い!ICOに乗り遅れるな!



配当が凄い!本当に貰えた詐欺じゃない!とICOやってる仮想通貨としては有名だったBankera (バンクエラ)

ICOの最中なのにSpectrocoin取引所で取引されており、開発も進んでいます。

ICOの最中なのに(笑

うーん、と悩んでいましたが、

実プロダクトがすでに走っている
配当が貰えている!しかも高配当!


サトウカズオサトウカズオ

これは銀行にお金預けている場合じゃねー!

なのための仮想通貨ブログだ!サトウカズオがやらずして誰がやる!

まだまだ安く買えるチャンスだ!22.5万円入金して購入完了っと♪

まだ銀行にお金預けけているの?

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



Bankera (バンクエラ)とは?

Bankera (バンクエラ)とは、仮想通貨銀行のプラットフォームです。

そのプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨が Banker (バンカー、通貨単位:BNK)と呼ばれるトークンなのですが、日本(?)ではそう呼んでいる人は少ないので、Bankera (バンクエラ)とこのブログでも呼ぶことにします(笑

で、そのBankera (バンクエラ)ですが、従来の銀行とは異なるブロックチェーン時代におけるの新しいデジタルバンクを目指しています。

と言ってもそう難しいことではありません。

日本円やアメリカドルで行っている従来の銀行業務、つまり決済(支払い)や預金、ローンに投資といった内容を仮想通貨で同様に再現し、仮想通貨による資産を管理・運用しようと言うものです。


また、Bankera (バンクエラ)は仮想通貨での銀行業務を展開する国や地域ごとに銀行ライセンスを取得。

仮想通貨資産を複数の国や地域に分散することによって、従来の銀行のような中央集権構造を回避することで、ひとつの銀行が破綻してしまった場合での多大なリスクをも回避します。

仮想通貨ならではのリスク分散構造の構築や、またブロックチェーン技術を利用することによりクロスボーダー(国際間での)取引時にも低い為替レートでの取引を実現を目指しているそうです。


なるほど…、リップルコインが、既にある金融機関のシステムネットワークに、リップルの資金決済システムを接続。

銀行などの金融機関や、amazonなどの多国籍企業間の利用を想定しているのに対し、仮想通貨の銀行ネットワークそのものを作ろうという試みですね。

まあ、詳しくは下の動画をご覧ください。

英語ですが、日本語字幕化が可能です♪

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の紹介(日本語の字幕あり)
右下の歯車マーク(設定)⇒字幕⇒日本語を選択


Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



Bankera (バンクエラ)仮想通貨の今後と将来性

実際に事業として動いている

一般的に、ICOでは「こんなことしたい、あんなことしたい、だから開発にお金がかかるのでICOしてお金を集めます」というものです。

しかしBankera (バンクエラ)では、他のICO案件と違い、上記にも書いた通り、既にSpectrocoin取引所で取引されていたり、デビットカードの発行なども行っていたりと、既に事業として動いています

また実際に利益を出しているという実績もあり、その利益から配当金(利息)も支払われています

そういう安心感から人気の仮想通貨となっています。

公式の情報発信が日本語

また通常、仮想通貨自体の情報は海外発なので、英語とか中国語が多いのですが、上記のように日本語で発信してくれているのも心強いです♪

スタッフではないということで有志の方なのかな?

こまめな情報、進捗情報とかも、ICO詐欺、仮想塚詐欺が多い昨今、好感持てますし、ありがたい限りです。

Bankera (バンクエラ)購入したということもありますが、サトウカズオは応援しています。

頑張れ「Bankera Japan」さん!

NEM財団の代表ロン氏がアドバイザー

また今までの配当金(利息)は、イーサリアムでの受け取りだったのですが、今後はMEN (ネム)でも受け取ることが出来るようになるそうです。

何故かと言うと…、


仮想通貨Bankera (バンクエラ)のアドバイザーにNEM財団の代表ロン氏

Bankera (バンクエラ)のアドバイザーにNEM財団の代表ロン氏が就任



なんとBankera (バンクエラ)のアドバイザーにNEM財団の代表ロン氏が就任しています。

そりゃーNEM (ネム)も入ってきますね(笑

(アドバイザーには欧州議会議員さんなど、まだまだ多数の方がいましたが、興味あるのはロン氏だけ(笑)

Bankera (バンクエラ)の開発も順調そう

Bankera (バンクエラ)公式サイトやホワイトペーパー見る限り、開発も順調に進んでいるようですし、今後も期待が持てそうです♪

取引所公開⇒2018年上半期
主要な暗号通貨とERC20およびNEM (ネム)トークンをサポートするBankera (バンクエラ)取引所の開始。

バンキング機能⇒2019年前半
ICO後、銀行ライセンスを取得し、融資や預金サービスが提供可能に。

投資ソリューション⇒2019年後半
上場投資信託(ETF)や、暗号トークン投資ファンド、ロボアドバイザーなどの低コスト投資ソリューションの提供開始。

新たな通貨⇒2020年
投資商品と支払い商品との相乗効果により、経済成長に連動した通貨や価値交換媒体としての上場投資信託(ETF)の使用など、新たな通貨が提供されることになります。




サトウカズオサトウカズオ

銀行などのインフラ系仮想通貨が強いのは今までの歴史が実証済み!

価格も安いうちに大量に購入して仕込んで、将来別の取引所に上昇した暁には価格の上昇が見込めるし、うひひっ♪



Bankera (バンクエラ)仮想通貨購入のメリット

Banker (バンカー、通貨単位:BNK)トークン各保有者には純取引利益分配額が利息として毎週支払われます。

これはBankera (バンクエラ)の゙純取引利益の20%から構成され、毎週スマートコントラクトに送られます。

例えば、Bankera (バンクエラ)の1週間の純利益が1000万ユーロとした場合、200万ユーロが純取引利益分配額としてスマートコントラクトに送られます。

続いて、Bankera (バンクエラ)のスマートコントラクトがトークン保有者にこの利益を按分します。

仮に、もし計250億のBanker (バンカー)トークンあり、お客様がそのうちの100万バンカーを所有した場合、およそ80ユーロに相当する仮想通貨がお客様に配布されます。




皆さん、ここが一番聞きたいのではないでしょうか(笑

上記にあるように、Bankera (バンクエラ)の仮想通貨であるBanker (バンカー、通貨単位:BNK)トークンを持つことにより、Bankeraの業務で得られた手数料収入やローンの金利収入などの純利益の20%が、Bankerトークンの所有者に、その持ち分に併せて案分されます。

よく分配金や利息と呼ばれていますが、利息と言うよりかは株式(株券)の配当金みたいな感じでしょうか?

しかも毎週貰えるのですよ!夢があります!

さらにBankera (バンクエラ)の事業が軌道に乗り、収益が拡大すればそのまま利息や配当金が増えます!

Bankeraが事業拡大などでさらに成長していけば、Bankerトークンの価格も上がり、売った時の売買利益も望めます!

まさに仮想通貨ドリ-ム!ICOドリーム!

みんなでBankera (バンクエラ)を育てよう♪

まだ銀行にお金預けけているの?


Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入方法

サトウカズオも下記の通り、22.5万円分購入しています。

Bankera (バンクエラ)公式サイトも購入時のやり取りも日本語対応ですし、やり方はめっちゃ簡単です。

KuCoin (クーコイン)Binance (バイナンス)と一緒です。

下記の内容、使いまわしじゃないか?とか言わないですね(笑

まずBankera (バンクエラ)公式サイトにアクセスします。


Bankera (バンクエラ)のTOP画面


まずは分かりやすくBankera (バンクエラ)公式サイト一番右上の言語を「JA」に選択して日本語化しましょう。

スマートフォンの方もスマホ画面対応ですし、日本語対応ですので問題なく進めてください♪

そして画面左下の「BNKを獲得」をクリックします。


すると下記のように渋い男性のいる画面に切り替わりますが、安心してください、間違っていません、合ってます(笑

Bankera (バンクエラ)を購入するためにSpectrocoin取引所に移動しただけです、


Bankera (バンクエラ)、日本語化とメールアドレス登録

Bankera (バンクエラ)、日本語化とメールアドレス登録



上記と同じように、まずは一番右上の「地球(?)マーク」をクリックして「日本語」を選択。

そして「メールアドレス」「登録」してください。

メールアドレスは、gmailでも問題ありません。

サトウカズオもgmailで利用できています(笑

(gmailの場合は迷惑メールフォルダ行きには注意してくださいね)


画面切り替わり、パスワードの入力へ。

パスワードは、

  • 英数字混合
  • 大文字も必要

となっていますので、この機に使いまわしでない、新しいパスワードで記入してみてください(笑


登録が完了したら画面が切りまわりますが、もう画面を閉じても構いません。

しばらくすると登録したアドレスに「SpectroCoin.com eメールの認証手続き」という題名のメールが着ます。

日本語で着ました、びっくり。

下の図のようにメールを開いてクリックしてください。


Bankera (バンクエラ)、メール認証手続き

メールが着たらクリックするだけ



メールを開いて、リンクをクリックして登録完了です。

これでSpectrocoin取引所にログインが出来て、Bankera (バンクエラ)が買えるようになりました。

トップページの上記にあった図のように、今度は右上の「ログイン」から入っていきます。

画面が切り替わり、ログイン画面になります。

そして、「メールアドレス」「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンを押します。

おめでとうございます!

本人性確認が必要ないので、もう取引できます(笑


Spectrocoin取引所での2段階認証の設定方法

Spectrocoin取引所での2段階認証の設定方法

Spectrocoin取引所での2段階認証の設定方法



Spectrocoin取引所は海外の取引所ですし、必ず設定しておきましょう。

まあ、Spectrocoin取引所に限らず、仮想通貨取引所では必ず設定しておくべきです。

自分自身の身を、大切なお金を守るためです。

コインチェックでも、zaifでも、ビットバンクでも、BitFlyerでも、GMOコインでもやることは同じです。


右上の「人マーク」をクリックし、プルダウンメニューで出てきた「各種設定」をクリック。

出てきたアカウント設定で「編集」をクリックします。

この時、個人情報の入力を求められます。

氏名、生年月日、国、電話番号、ですね。

私は真面目に投入しました。

国と電話番号も「SMS認証システム」で必要になるのでしょう。

氏名は…どうなんだろう…??


さて本題に戻り、Spectrocoin取引所の2段階認証は、

「Google認証システム」

「SMS認証システム」

「Eメール認証システム」

の3つがあります。

今回は「Google認証システム」で話を進めていきます。

(他の取引所での「Google認証」とやり方は同じなので、理解している人は読み飛ばしてください♪)

GoogleだったらGooglePlayから、iPhoneだったらAppStoreから「グーグル認証」と入力すれば出てくるはずです。

さっそくインストールしましょう。


Spectrocoin取引所でのGoogle認証システムの設定方法

Spectrocoin取引所でのGoogle認証システムの設定方法



「Google認証システム」を選ぶと「認証コード」というメールが送られてきます。

そのメールには6桁の数値が書いてありますので、まずは上の段「認証コード」に記入します。

次に先ほどインストールした、Google認証システムを起動し、「バーコードをスキャン」を選択します。

表示されているQRコードを読み取ってください。

6桁の数字が表示されるので、その数字を「Google認証コード」と書いてある入力欄に記入し、「送信する」ボタンを押します。

はい、設定完了です♪

2段階認証のまとめ

  1. Google認証システムアプリをダウンロード
  2. Google認証システムで表示されているQRコードをスキャン
  3. Google認証システムアプリに表示された6桁の数字を入力
  4. 提出ボタンを押す

これで認証の設定は完了です♪

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



Spectrocoin取引所への送金/入金方法

無事ログインできたことですし、次は使い方を解説していきます。

取引も行える状態になりましたが、送金(入金)しないことには取引できませんね(笑


Spectrocoin取引所では日本円での取引もクレジットカード決済で出来るのですが、クレジットカードとSpectrocoin取引所とのリンク、及び確認のために本人性確認が必要になります。

で、無事日本円を入金しても、結局ビットコインを購入して、その後Bankerトークンを購入するという順番になるので、最初から日本の取引所でビットコイン(BTC)を送金(入金)しての取引の方が早いです。

(イーサリアム(ETH)でも、もちろん可)

ここが唯一と言えるデメリットでもありますし、ちょっと敷居が高いですかね。

そんなの嫌だ―!という人はコインチェックをおすすめします。

まあコインチェックは、ビットコイン(BTC)の送付にも使いますので必須です。

口座開設されてない方は少ないと思いますが、まだの方はクリック⇒コインチェック(笑

この口座開設希望者で込み合っている時期でさえ、3日で本人確認完了ハガキが到着するなど(アルトコインの手数料以外は)おすすめな仮想通貨取引所です(笑

話がそれました…、Spectrocoin取引所への送金(入金)方法です。


Spectrocoin取引所での送金/入金方法

Spectrocoin取引所への送金(入金)方法は難しくないよ



図のように一番上のバーの真ん中あたりの「入金」をクリックしてください。

次に「ビットコインを入金する」をクリック。

すると入金用アドレスが表示されます。

(「Bitcoin アドレス」と出てきます)

入金用アドレス(Bitcoinアドレス)が表示されたら、その入金用アドレスをコピー。

出金元の取引所(今回はコインチェックで説明、他の取引所でもほぼ同じ)でペーストしてSpectrocoin取引所への入金を行います。


次に、上記で表示されたSpectrocoin取引所側の入金用アドレス(Bitcoinアドレス)宛に、国内の取引所から送金します。

国内での取引所をまだ開設されていない方は、日本の取引所では取り扱い通貨が豊富なコインチェックで口座開設されることをおすすめします。

コインチェックで口座開設




コインチェックもビットコインの手数料”は”安い部類に入りますので、安心して購入してください(笑

コインチェックでビットコインを既に持っている、購入済みと言う方は、コインチェックからSpectrocoin取引所へ送金します。


コインチェック(coincheck)からの送金方法

コインチェックからSpectrocoin取引所へ入金(送金)



上の図のように「コインを送る」⇒「ビットコインを送る」を選択。

新規ラベル:Spectrocoin:BTC

新規宛先:Spectrocoin取引所で表示されたBTC入金アドレス

を記入し、後は「金額 (BTC)」を記入してOKです。


ビットコインでBankera (バンクエラ)を購入

ビットコインでBankera (バンクエラ)を購入

ビットコインでBankera (バンクエラ)を購入



着金を確認したら一番上の段の「両替取引」をクリック。

「両替するアカウント」を「ビットコイン」にします。

「お受け取りアカウント」を「BNK」(Bankera,バンクエラ)にします。

両替するビットコインの数量を記入、もしくは「BTC全てを使う」をクリックします。

交換レートに基づき、両替される「BNK」が出てきますので、よろしければ「送信する」をクリックします。

これで無事、Bankera (バンクエラ)仮想通貨が購入できました!

おめでとうごいざます!

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入






サトウカズオも、Bankera (バンクエラ)を22.5万円分購入しました。

上の添付の図を見てもらえば分かると思いますが、(わざわざ日本語の注釈必要かな?と思うくらいの)日本語対応ですし、今後は分配金(利息)を楽しみにしつつ、他の取引所に上場して価格自体が上昇することも期待しつつ、でも当面はガチホ(=がっちりとホールド)します。

Bankera (バンクエラ)の価格は上がる!間違いない!

あ、いや、投資は自己責任でお願いしますね。

上はサトウカズオの掛け声と思ってください♪

ビットコインの価格や送金手数料というものはありますが、Bankera (バンクエラ)は最低購入価格とか枚数とか無いので、1回飲み会行ったと思って4,000円~5,000円くらいその都度投資するというのも良いかもしれません。

Bankera (バンクエラ)公式サイトにICOの進捗状況とか載ってますので、確認しつつ、投資してみるのも良いと思います。

配当金(利息)が出ましたら、また報告しますね♪

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


FX取引ならヒロセ通商へ FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!