Bankera (バンクエラ)仮想通貨

Bankera (バンクエラ)からのビックニュースだって?上場の話かな!



サトウカズオも購入したBankera (バンクエラ)

Twitter上での評判も良好で、つぶやき数もどんどん増えています♪

やはり日本人は配当とか利息などの毎週貰える権利って大好きですね(笑


サトウカズオサトウカズオ

銀行の普通預金金利:0.001%

Bankera (バンクエラ)の配当金:3.0%以上!

しかも仮想通貨だから上場後の価格上昇も期待できる優れもの!

まだ銀行にお金預けているの?

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



Bankera (バンクエラ)の上場はいつ?

Bankera万歳!さんからメールを頂きました。

「サトウさん、Bankeraですが、私も購入しました!

 ところで、Bankeraの上場はいつになりますでしょうか?

 知っていたら教えてください、お願いします」


Bankera万歳!さん、メールありがとうございます。

またこれで、Bankera (バンクエラ)保有者が増えましたね(笑

さて、Bankera (バンクエラ)の上場ですが、Bankera (バンクエラ)公式サイトには、2018年上半期と書いていあります。

現状、デモと言うか、既にBankera取引所は稼働しています。

プラットフォームの改善とか、色々と取り組んでいるようです。

さ・ら・に!下記の動画では、

「ICOの後にどのような取引所に上場される予定ですか?」という質問に対し、

「他の取引所にも上場するように取り組んでいます」と答えています。

うーん、まだはっきりしていませんね(01月23日現在)。

ただ、ICOが02月末まで予定されているので、早くても03月以降でしょうね。

それまでは、値上がりを期待しつつ配当(利息)を貰いながら、待つことにしましょう(笑

Bankera (バンクエラ)仮想通貨のQ&A(日本語の字幕あり)
右下の歯車マーク(設定)⇒字幕⇒日本語を選択


DMM Bitcoin bitFlyer
DMM Bitcoin登録で1,000円プレゼント!
このお金でさっそくリップルネム(NEM)を購入だ!


Bankera (バンクエラ)が銀行を買収!

上記Q&A動画にも出てきたビックニュースに期待という言葉…。

Bankera (バンクエラ)から送られてきたメールや、YouTube動画などでも宣伝していて、てっきり焦らすのかと思いましたが、あっさり発表しました(笑

そして、そのビックニュースがこれ↓

Bankera (バンクエラ)からのビックニュース!(日本語の字幕あり)
右下の歯車マーク(設定)⇒字幕⇒日本語を選択



Bankera (バンクエラ)がICOを開始して以来、私たちは長い道のりを歩んできました。

私たちは、6万6,000人以上の出資者から8,000万ユーロを調達し、出資者数に比べて最大のICOとなりました。

また、出資額もトップ10に入るICOになりました。

あなたの方の熱烈な支持に、もう一度「ありがとう!」と言わせてください。

そして今後も、皆さんと非常に重要な成果を共有したいと考えています。

Bankera (バンクエラ)プロジェクト開始以来、Bankera (バンクエラ)の経営陣はプロジェクトの重要な側面に焦点を当ててきました。

つまり、銀行をブロックチェーン時代に向けて現実化させることです。

これを実現するために、Bankera (バンクエラ)の共同設立者は過去4ヶ月の間に非常に重要な取引を終了しました。

Bankera (バンクエラ)の共同設立者が銀行を買収したのです。

その銀行は、バヌアツが本拠地のPacific Private Bankです。

20年の歴史を持ち、優れたチームを持つ銀行です。

これにより、ブロックチェーンバンクとしての成功がより実現可能になったと言えるでしょう。

我々はこの時代において唯一無二の存在を目指していきます。


うーん、正直ビックニュース!とハードルを上げすぎていて、ICO後に別の取引所上場することが決まりました!的なことかと思っていたので、ほんの少しがっかりしましたが、いや、よく考えると良いニュースです。

(そう甘くはないか(笑)

サトウカズオは目先の利益(儲け)に固執しすぎていました。

そうです、Bankera (バンクエラ)はブロックチェーン時代における新しい銀行を目指しているのです!

リップルのようにコツコツと下積みをし、基盤を整えることは理に叶っています。

そうして実現に向けて実在の銀行を買収して、実業務を学び、ノウハウを蓄積させいくのは良い事です。

まあ、日本や北米、ヨーロッパの銀行を買収するには資金的に無理がありますから、バヌアツでも銀行ライセンスを取得した第一歩ということに意味があるのでしょう。

Bankera (バンクエラ)プロジェクトの実現に向けて頑張って欲しいものです。

(出資者としては当然ですよね(笑)


日本の取引所では一番のおすすめ、zaif!
Zaifコイン積立で長期投資でのリスク軽減と安定した収益


Bankera (バンクエラ)の配当金

届いたメールを、中学高校と5段階評価で2、たまに1も取ったことがあるサトウカズオが意訳翻訳しているので、多少変なところがあっても目をつぶってくださいね(笑

昨日(2018年01月24日)、Bankera (バンクエラ)はBankeraのトークン所有者に取引収益を分配しました。

これは今までの21週目の手数料です。

先週、Spectrocoinは327,725.66ユーロの純取引収益を生じ、そのうち20%はBankeraのトークン保有者に分配されています。

これは65,545.13ユーロ、または80.5886ETH (現在の為替レートの1ETH、813.33ユーロと仮定)に相当します。

これは、現在のICOトークン価格が0.019ユーロであると仮定すると、3.23%の年間収益率に等しい結果となります。

その結果、お客様はSpectrocoinとBankeraの取引収入の一部として、0.0012661643712175 ETH (1.029809468 EUR)を個人的に受け取ったことになります。

Spectrocoinコミュニティは、678,321人から706,280人に増加し、先週は27,959人の新規ユーザーによって成長したことにも言及する価値があります。

まだトークンが残っていますが、この機会を逃さずSpectrocoin.comでBNKを増やしてください!



サトウカズオはBankera (バンクエラ)を22.5万円分購入しました。

その結果、Bankera (バンクエラ)を76,062.7704BNK保有していました。

さらに先週Bankera (バンクエラ)3.3万円分買い増ししました!




これで切り良く?88,500.6797BNKを保有しています。

そして今回、今週分の配当金(利息)、0.0012661643712175ETHを頂きました!

イーサリアム(ETH)が、118,000円くらいですので149.4円となります。

これは今週1週間分です。

今後、Bankera (バンクエラ)保有者の増加に伴う、分配金(利息)の減額があるかもしれません。

逆にBankera (バンクエラ)に事業拡大、収益増加に伴う、分配金(利息)の増額があるかもしれません。

仮に、このままの分配金を貰えるとしたらイーサリアム(ETH)建てで、149.4円×52週(1年)÷25.8万円=3.01%!

うーん、先週の年利4.27%から減ってしまいましたね…残念。

まあ、イーサリアム(ETH)の価格が下がってきているから、仕方ないかな。

でもこれは配当金(利息)だけの収益です。

今後イーサリアム(ETH)の価格はもっと上がるでしょう。

Bankera (バンクエラ)のトークン自体の価格も上場すれば、もっと上がるでしょう。


サトウカズオサトウカズオ

もう一度言いますね。

今、銀行の普通預金金利:0.001%

Bankera (バンクエラ)の配当金:3.01%!

しかも仮想通貨だから上場後の価格上昇も期待できる優れもの!

まだ銀行にお金預けているの?

Bankera (バンクエラ)仮想通貨の購入



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer


FX取引ならヒロセ通商へ FXダイレクトプラス
トルコリラ円FX投資をするなら今でしょ!