トルコリラ円スワップFXブログ-右肩上がり再上昇

利下げが不安視されたもののトルコ政策金利は据え置き!

トルコ中央銀行金融政策決定会合

トルコ中央銀行 政策金利

前回実績8.0%、市場予想同8.0%に対し、実績8.0%!


トルコ中央銀行 翌日物貸出金利

前回実績9.25%、市場予想同9.25%に対し、実績9.25%!



トルコ中央銀行 翌日物借入金利

前回実績7.25%、市場予想同7.25%に対し、実績7.25!



トルコ中央銀行 後期流動性貸出金利

前回実績12.25%、市場予想同12.25%に対し、実績12.25%!


トルコの政策金利。

予想では金融政策の現状維持、政策金利は据え置きだったものの、突如のトルコ中央銀行による買いオペレーション実施による金利低下を受けた各FX会社のスワップポイント低下から、エルドアン大統領をはじめとするトルコ政府からの利下げ圧力に屈し、まさかの利下げがあるかも…、と思われていましたが、無事政策金利の据え置きが決定されました。

そして心配していた事実上の政策金利である後期流動性貸出金利も12.50%と据え置きが決定されています。

声明分でも、インフレ率が改善するまでは金融の引き締めを継続すると明言しています。

頼もしい♪

エルドアン大統領等の利下げ圧力は今後もあるでしょうが、しっかりとトルコ経済のかじ取りを行って欲しいものです。

そしてトルコ政府には、経済の発展に寄与する経済政策の推進を行って欲しいですね。

FXプライムbyGMO

高スワップポイント&約定力100%の完全約定!
キャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!
↑スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪


政策金利の現状維持を受けてトルコリラ

トルコ中央銀行が金融政策の現状維持、政策金利の据え置きを決定して、トルコリラがどうなったかと言うと…。

さすがにトルコリラ買い(トルコリラ高)で反応!

ドル/トルコリラもドル安トルコリラ高。

トルコリラ/円もそれに併せてトルコリラ高円安に進みました。

が!

米国08月の消費者物価指数(CPI)が前月比+0.4%と市場予想の同+0.3%を上回ったこと。

前年同月比でも+1.9%と市場予想の同+1.8%を上回ったことから、年内の追加利上げ観測が再燃し、ドル買い(ドル高)が大きく進みました。




米国経済最大の懸念、消費者物価指数(CPI)が6カ月ぶりに市場予想を上回りインフレ率の下げ止まりから、米国の年内追加利上げ観測が再燃してきました!

とたんにドルが巻き返し、ドル買い(ドル高)が進み、せっかくのトルコリラ買い(トルコリラ高)の流れを一瞬で打ち消しました。

まあ、仕方がないね…通貨の強さ、規模が違うからね…。

政策金利発表により、トルコリラ>ドル>円のような図式でしたが、

消費者物価指数(CPI)発表により、ドル>トルコリラ>円のような図式になってしましました。

(まあ、悪くはないのですけどもね)

でも、1トルコリラ=32円台を維持しているのは評価しても良いと思います。

(安い時にもっと買っておけばよかった…)


政策金利の現状維持でスワップポイントの変化

このトルコ中央銀行による政策金の現状維持発表によって、トルコリラのスワップポイントがどうなったかと言うと…。

先週9月第2週のトルコリラスワップポイント付与額ベスト5の推移は…、

GMOクリック証券
108円⇒106円⇒95円107円

FXプライムbyGMO
105円⇒105円⇒70円*80円100円

ヒロセ通商[LION FX]
108円⇒107円⇒81円*95円

マネーパートナーズ
*95円⇒*70円61円*80円

くりっく365
*86円⇒*88円⇒96円*88円

SBI FXトレード
*00円⇒*92円⇒*42円77円*82円


(それぞれ、11日⇒12日⇒13日⇒14日⇒15日のスワップポイント)

徐々に落ち着きを取り戻し、スワップポイントも順調に回復中です。

やはり一時的な減少に収まりそうです。

トルコリラホルダーの皆様は落ち着いて、引き続きトルコリラを買い増ししていきましょう♪

今週のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングで詳しくまとめますので、を期待しておいてくださいね♪



トルコリラ円取り扱いFX会社を選定する際にとても重要な最新のトルコリラ円スワップポイント比較ランキングを作成していますのでを見てくださいね♪

TOPページを下にスクロールすると出てきます。

トルコの政策金利は(2017年09月14日)現在8.0%

事実上の政策金利である後期流動性貸出金利は12.50%となっています。

高金利通貨として人気のオーストラリアドルやニュージーランドドル、そして南アフリカランド。

最近人気を高めつつあるメキシコペソなどの他の高金利通貨に比べてもスワップポイントが高く、大きな見返りが期待できる魅力が人気となっています。

昨年からトルコリラ円で1位2位を争う高スワップポイントを維持し続けている管理人おすすめのFXプライムbyGMO(←スワップポイント高くておすすめしていたらタイアップしてくれたよ♪)。

FX取引高5年連続世界第1位!と本気を出してきたGMOクリック証券

1通貨から購入が可能!トルコリラ複利運用積立投資に最適なSBI FXトレードがおすすめです。

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑


GMOクリック証券 マネーパートナーズ
スワップポイントはいつでも引き出し(出金)可能!