トルコリラ円スワップ生活-2017年01月通貨ランキング

株式会社東京金融取引所くりっく365より

2017年01月通貨価格変動率ランキング

株式会社東京金融取引所、くりっく365による2017年01月度の通貨価格変動率ランキングを紹介します。

上の図をクリックして貰うと拡大しますので、まずはそちらをご覧ください。

01月06日(金)から02月03日(金)までの価格変動率となります。

基準日は01月06日(金)です。

24通貨ペア中、8通貨ペアが上昇16通貨ペアが下落しています。

上昇率が大きかった通貨ペアは、

1位:豪ドル/米ドル
2位:NZドル/米ドル
3位:ユーロ/米ドル
4位:英ポンド/米ドル
5位:豪ドル/円
6位:NZドル/円

一方下落率が大きかった通貨ペアは、

1位:米ドル/円
2位:香港ドル/円
3位:トルコリラ/円

となります。

日本円を含まない取引をされている上級者は、このブログに来れられないと思いますし、私も解説しようがないので、上昇率TOP3の説明を省きます(笑

以降簡単ではありますが、管理人の感想含め解説していきます。

豪ドル/円

資源が豊富で、主力輸出品の鉄鉱石と石炭の価格が上昇基調にあり、経済も安定

このことが豪ドル高に繋がっています。

またオーストラリアは中国との間に自由貿易協定(FTA)を結んでおり、一番の輸出先は中国です。

(中国約30%、日本約20%)

鉄鉱石や石炭などの資源を中国に大量輸出しています。

その中国経済も今のところは悪くない(ように見える)のも豪ドルを支えています。

NZドル/円

国内経済が堅調であり、高金利通貨

財政も比較的健全で、安定した政治と、トルコリラ取り扱いブログとしては羨ましい限りのニュージーランドドル

市場関係者の間でも利下げサイクルは終わり、今年中にはいよいよ利上げサイクルに突入か?とも言われています。

当面はレンジ相場で移行すると思われますが、堅調推移が続きそうです。


米国ドル

1ドル=117円台から112円台への下落となってしまいました。

つまりはドル安円高が進んだと。

米国株価は連日最高値更新の真っ最中で、ニューヨークダウ平均は20,000ドルの大台を突破し、ダウ平均はもとより、ナスダック総合指数、S&P500も揃って史上最高値を更新し続けています。

しかし、

トランプ米国大統領のドル高牽制発言に引き続き、ムニューチン米国次期財務長官も「過度に強いドルは短期的にマイナス」とドル高牽制発言をしたため、ドル売り(ドル安)が進み、ドル円は一時112円半ばまで下落しました。

さらには国家通商会議ナバロ委員長も対米貿易黒字額の多い中国、日本、ドイツなどが為替を操作して通貨安を誘い、貿易面で優位な立場にあると批判したことから、円買い(円高)が進みました。

また、トランプ大統領による一部イスラム諸国からの米国入国を一時停止するという大統領令による混乱など、米国政治の先行き不透明感からドル売り(ドル安)も進みました。

やはり政治の安定は必要ですね、エルドアン大統領…。

香港ドル

中華人民共和国香港特別行政区の通貨。

下落の理由はひとえに米国ドルに対するドルペッグ制(貨幣相場を米国ドルと連動させる固定相場制)を施行していることにつきます。

その為、米国ドルが上がれば香港ドルも上がり、米国ドルが下がれば香港ドルも下がります。

トルコリラ

来ました、我らがトルコリラ。

…下落率TOP、最下位での解説です。

上記通りトランプ大統領、及びトランプ政権高官によるドル高牽制発言によりドル安に。

(ドル安によりトルコリラ高となり、トルコリラ円は30円台を維持)

その後、主に環境面での問題によりオバマ大統領により中止させられていたキーストーンXLパイプライン、及びダコタ・アクセス石油パイプラインの建設を推進する大統領令に署名したことにより、株高ドル高に。

(ドル高によりトルコリラ安となり、トルコリラ円は30円を割り29円台に)

しかし一部イスラム諸国からの米国入国を一時停止するという大統領令を発したことによる混乱により、米国政治への不透明感が増し、株安ドル安に進みました。

(ドル安によりトルコリラ高となり、トルコリラ円は30円台を回復!)

と、まさにトランプ相場!

01月12日には、1トルコリラ=29.053円と、トルコリラ円最安値の更新してしまいました。

為替相場も乱高下していますね。

乱高下しても良いのですが、最後は下落ではなく、上昇の方に進んで欲しいものです。

まあ、2月は持ち直していますので、2017年02月通貨価格変動ランキングでは、トルコリラ円は上昇率上位組の方に入っていることでしょう。

…ええ、お願いします、入ってください。



トルコリラ取引の参考にとトルコリラ円為替売買動向を作りました。

くりっく365上でのTRY/JPY売りとTRY/JPY買いの枚数を週ごとですが、記載しています。

「TRY/JPY買い勢の多くがロスカット(強制強制決済)された!」(かも)などが見て取れます…。

またトルコリラを運用する上で、真面目に選定したFX会社比較ランキング作りましたので、参考にしてやってください♪

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

トルコリラならFXプライムbyGMO シストレ24でフルオート