トルコリラ円スワップ生活-トルコとロシア

ロシア・アメリカ大統領との会談決定

エルドアン大統領とトランプ大統領の会談決定

トルコ大統領府のカルン報道官は、大統領府総合施設で時事問題に見解を述べる中、エルドアン大統領が3月中にロシアを訪問し、プーチン大統領と会談。

5月には北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でアメリカのトランプ大統領と会談すると話した。

カルン報道官は、エルドアン大統領が来月ロシアでトルコ・ロシア・ハイレベル協力評議会会合に出席すると報告した。

カルン報道官は、エルドアン大統領とトランプ大統領の直接会談に関しても「5月中にNATOで中間会議が行われ、そこで直接会談が行われる。NATO会議の前にも会談が予定されている」と述べた。

お!これはトルコにとって素晴らしいニュースですね。

特にアメリカのトランプ大統領との会談のは期待大で、是非ともアメリカとの関係修復をお願いしたいです。

トルコは今まで欧米西側の一員(になりたい)として、対ロシア、対中東(特にイランイラク)、対難民として頑張ってきて、特にロシアとは戦闘機撃墜までやったのに、最近はエルドアン大統領の強権姿勢がなんだと言われて、冷たい仕打ち(EU加盟、EU関税同盟強化、EUビザ無し渡航、全部延期)をされてきましたからね。

それがまさかのロシアとの関係修復。

ロシアからの観光客、ロシアへの輸出は増えるも、欧州連合(EU)からの観光客、輸出輸入、投資額では圧倒的にEUですから、アメリカとの関係修復を手掛かりとして仲良くなり、EUとの関係修復の足掛かりにして欲しいものです。

世界の各国首脳がトランプ詣で(会談)が出来ない中、トルコ・アメリカ首脳会談が出来るということは、良いことです♪


欧州連合(EU)諸国との首脳会談の予定はなし

チェリキ欧州連合(EU)担当大臣はポーランドで、トルコEU間で首脳会談がない限り、進展の可能性はないと明かた。

「長い間EUのトルコ政策はない。常にトルコを隣人の地位に置いている」

「トルコEU首脳会談が今年前半に行われることを期待する。具体的な進展が明らかにされるべきである」と述べた。

一方、先日のドイツのメルケル首相イギリスのメイ首相とのトルコでの首脳会談以降、欧州連合(EU)諸国との首脳会談の予定はありません。

まあ、

3月のオランダ総選挙
4月のフランス大統領選挙
6月のフランス国民議会選挙
9月のドイツ連邦議会選挙

と各国で選挙が目白押しであり、4月にはトルコでも国民投票が実施されるので、それどころではないというのが実情なのでしょう。

それでもシリアや中東からの難民問題もある以上、トルコとの関係修復は不可欠だと思うのですが…。

トルコが対欧州連合(EU)への難民対策を止めたら、難民が欧州に雪崩れ込み、EU各国の現政権は選挙で総崩れ。

右派政権樹立、という展開が簡単に予想できるのですが、どうするのでしょう。

選挙さえ乗り切れればと思っているのでしょうかね。

トルコとEUの関係修復=どちらもwin-win♪

トルコリラ上昇=管理人と当ブログ訪問者も笑顔♪

という結果が待ち遠しいです♪



トルコリラ取引の参考にとトルコリラ円為替売買動向を作りました。

くりっく365上でのTRY/JPY売りとTRY/JPY買いの枚数を週ごとですが、記載しています。

「TRY/JPY買い勢の多くがロスカット(強制強制決済)された!」(かも)などが見て取れます…。

またトルコリラを運用する上で、真面目に選定したFX会社比較ランキング作りましたので、参考にしてやってください♪

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

トルコリラならFXプライムbyGMO シストレ24でフルオート