トルコリラ円スワップ生活-トルコ輸出拡大

トルコ経済は確実に回復中!

トルコ02月貿易収支

トルコ 02月貿易収支

01月実績-43.1億ドル、市場予想-39.0億ドル、結果-36.9億ドル

よっし!前月01月実績よりも市場予想よりも下回り、確実に経済は回復しています。

最近は治安も回復しつつあり、大きなテロが起きていないのも、要因のひとつでしょう。

(未だ国家非常事態宣言下ですが…。)

自動車の製造・輸出販売など、エルドアン大統領が目指す工業中堅国への成長を促進する、企業誘致や規制緩和、経済支援策が着実に成果を上げてきています。

トランプ大統領の貿易不均衡是正ではないですが、トルコリラ安もあり、もっともっと赤字額を改善して行って欲しいですね。

もともとの人件費安や、トルコリラ安を利用して輸出を伸ばし、経済を回して行けばプラスマイナス0もそう遠くは無いでしょう。


トルコ2016年第4四半期GDP

トルコ 2016年第4四半期GDP

前回実績前期比-2.1%、市場予想同+1.4%、結果同+3.8%

前回実績前年比-1.3%、市場予想同+1.3%、結果同+3.5%

よっし!これまた前期比よりも前年比よりも上回り、確実に経済は回復しています。

と、言っても、前期(2016年7-9月)はクーデター未遂事件が起こった時であり、経済がどうとかの話ではなかったですから、一概には喜べません。

まあしかし、クーデター未遂事件によって大きく凹んだトルコ経済が回復傾向にあるのは確かですし、数字上からも伺えます。

このまま行けばトルコ2017年第1四半期(1-3月)GDPも2016年第4四半期GDPよりさらに期待出来そうですし、トルコ経済、トルコリラ高に追い風が吹いていますね♪


貿易収支とGDP発表でトルコリラ

トルコ2月貿易収支と2016年第4四半期GDPの結果、トルコリラがどうなったかと言うと…。

発表時の31日16:00、17:00と、あまり変わらなかったものの、徐々にトルコリラ高に。

31日18:00には、1トルコリラ=30.807円。

1ドル=3.631トルコリラまで回復しました。

とは言っても大きな流れにはなっておらず、今回もトルコリラがどうとかではなくアメリカの年3回の利上げ見通しが変わらない(利上げペースの後退)との思惑から、ドル売り(ドル安)が進んだことの方が影響しました。

そうは言ってもトルコ経済が回復していけばトルコリラも強くなる(トルコリラ高になる)はずですから、引き続き頑張って欲しいものです♪


トルコリラ取引の参考にとトルコリラ円為替売買動向を作りました。

くりっく365上でのTRY/JPY売りとTRY/JPY買いの枚数を週ごとですが、記載しています。

「TRY/JPY買い勢の多くがロスカット(強制強制決済)された!」(かも)などが見て取れます…。

またトルコリラを運用する上で、真面目に選定したFX会社比較ランキング作りましたので、参考にしてやってください♪

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

トルコリラならFXプライムbyGMO マネーパートナーズ