トルコリラ円スワップ生活-観光

素晴らしい数値でトルコ経済も明るい兆しが

トルコ03月経済信頼感

トルコ 03月経済信頼感

02月実績91.5、市場予想88.9、96.1

素晴らしい数値ですね!

トルコ経済の回復傾向、明るい兆しが見て取れます♪

小売業の信頼感指数はまだ弱いものの、製造業の信頼感指数がカバーしているようです。

思ったよりも良すぎる数値で、管理人も戸惑うくらいです。

しかし…トルコリ為替では、そこまで重要な指標ではありません。

下記の観光客数の方が重要だったりします。


トルコ02月観光客数

トルコ 02月観光客数

01月実績前月比-9.81%、市場予想同-13.2%、結果同-6.51%

おおー良い数値です。

一般にトルコの観光シーズンは04月から10月で、冬はかなり寒く、雪が降ることもあります。

内陸部はさらに寒さが厳しいので、前月比というよりかは、市場予想との対比となりますが、その数値が良かったことは何よりです。

トルコ経済に対する観光業の占める割合は大きく、観光客数の増減はダイレクトにトルコの景気経済に反映されるため、この経済指標はとても重要です。

昨年07月のクーデター未遂事件や、年末年始の大規模テロによる治安悪化から(と非常事態宣言下というのもあり)、観光客は減少傾向にあった中で、回復しているのが数字上でも表れて良かったです。


トルコへの観光客数増加

ヨーロッパで2番目に大きな旅行代理店グループであるトーマス・クックは「困難だった2016年から今シーズンへ少しずつ移り変わってきているのを受けて、旅行客がトルコとエジプトを訪れ始めていることに早くに気づいた」と明らかにした。

文化観光省のデータによると、トルコを訪れた外国人の数は、去年は2500万人だった。

しかし、今年1月にはロシア人旅行客だけで81.5パーセントの増加が見られた。

その分、欧州諸国(特に西欧州のEU加盟国)からの観光客が減っていなければ良いのですけれどもね…。

トルコロシアの関係深まるロシア人観光客はトルコへ早くやって来るでも書きましたが、実際2016年、最も多かったのが欧州地域からで390万人

次いで中東地域からの230万人です。

全体でトルコの2016年の外人観光客数は920万人でした。

………。

去年トルコを訪れた外国人の数2500万人?

文化観光省のこのデータ、2,500万人の外国人観光客数というのはビジネスマンも含めた数ですね。

良いこと(観光客数アップ)を書こうとしてみたら、数字のマジックというか、肝心の数字が出てきていない。

2016年の外国人観光客は計約920万人。

1位がドイツの約100万人

2位がイランの約65万人

3位がサウジアラビアの約48万人だった。

2015年11月のトルコ軍によるロシア軍機撃墜で関係が悪化したロシアは39%減少して約30万人だった。

こちらの数字は信憑性がありますね。

こう見るとロシアからの観光客数が80%増加してもおよそ54万人。

1位ドイツのおよそ半分です。

ロシアからの増加より、ドイツからの減少を気にした方が良い気が…。

うん、まあ…観光客は回復傾向にあると言うことにしておこう(笑


トルコリラ取引の参考にとトルコリラ円為替売買動向を作りました。

くりっく365上でのTRY/JPY売りとTRY/JPY買いの枚数を週ごとですが、記載しています。

「TRY/JPY買い勢の多くがロスカット(強制強制決済)された!」(かも)などが見て取れます…。

またトルコリラを運用する上で、真面目に選定したFX会社比較ランキング作りましたので、参考にしてやってください♪

まあトルコリラ取り扱っているFX会社って少ないのですけどね(笑

トルコリラならFXプライムbyGMO マネーパートナーズ